2017年05月27日

#.103

やあ、みんな 元気かい?

JOHN COUGAR MELLENCAMPのNEW ALBUMが届けられ、TOM PETTYはHEARTBREAKERSと全米ツアーの真っ最中だ

そして君は
BRUCE LEEのような肉体を手に入れ ダンブルドア校長の心を持とう

今日の曲は『SMALL TOWN』
1985年のNO.1ソングだ
32年前のストレートな熱気を感じてくれ

曲を聴きながら今夜もさよならだ
みんな、また会おう!





posted by Spenser at 08:17| Comment(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

See you soon,baby!

やあ、みんな 起きてるかい?

あれからずいぶんと時が経ったもんだな

さてさて、重い腰を上げてケツにけりを入れるとするぜ

また始まるぜ



あの頃の僕はずいぶんと年老いていた

今の方がずっと若いぜ
posted by Spenser at 01:47| Comment(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

All The Wrong Reasons

何かが間違っていると思うときは

黙ってしばらく見ていればいい

誰かがどこかで取引しているだけだ

魂を売り渡してはいない君は時にそれがもどかしい

心が貧しい奴らが今日も意味不明の恐怖に駆られ

ジタバタとノイズィーで無様なタップダンス、

のようなものを踊っている

僕たちはただスウィングするんだ

笑いながらスウィングするんだ

Californiaからピースサインを送るぜ

Oh,Yeah!

Dec.2012 Spenser
posted by Spenser at 07:41| Comment(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

2012初秋

やぁ、みんな 元気かい?

気まぐれな僕はご機嫌な毎日を楽しんでいるよ

Time flies

光陰矢の如しだね!

また近いうちに声をかけるよ

See you soon

Spenser
posted by Spenser at 02:23| Comment(2) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

Merry Christmas,baby!

Hi guys!

It's been a long time since I talked to you last.

Well,well,well,I'm still on the road and doing fuckin' good!

Keep in touch with you sometime from nowhere!

Everybody,always remember this one.


"Most things that you worry about never happen anyway"


Good to you all and merry christmas!

ha ha ha!

Peace!

Spenser



posted by Spenser at 08:22| Comment(2) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

#.102

やあ、みんな top of the worldしてるかい?

世界はrainy day bluesでいっぱいなのさ
まだ雨は一粒も降ってもいないが思い切り雨の匂いがする街に
7ヵ月のall around the worldの旅から戻ってきたんだぜ
おっと君達の調子はどうだい?
そうさ、いつものように似たり寄ったりのgolden ageってわけさ
その窓を開け放ったら今夜も始めよう!
Spenser's radio show!
最後までstay tuned,stay alive and rock in peace,baby!

さて、自分の保身のために真実を語らないやつらに囲まれた君は
今日も大忙しだったってわけさ
でもそんなの気にすることなんかないのさ
淀んだ空気の味が好きになれないってことは
それだけ君がまともだってことなのさ
これからも君はそのまま同じように大忙しであればいいのさ

ハートとハートは共鳴しあうのさ
君が意識しようがしまいがね

つまりそういうことなのさ

さて曲にいってみよう!
今夜の曲は『Bitter sweet symphony』、もちろんThe Verveだね!
これからもこの曲のように真っ直ぐ真っ直ぐ歩いていくことさ
それはマンチェスターでもブルックリンでも湯布院でも同じことなのさ



いつだってハングリーさが必要なのさ
満たされて人工衛星みたいに同じところをグルグル回るのはごめんだよ
僕らはみんな見る前に飛んだり派手に転んだりしながら前に進むだけさ
そいつは時にタフなことだが、そうあることに意味があるのさ

そして少しでも多くの素敵なものを見つけることだ
それはそんなに苦労しなくても
きっと君の周りに満ち溢れてるからさ
見えてないのと見てないのは
そうさ、とんでもない違いだってことさ

自分の身を置く高さが変われば
見えるものだって変わるものなのさ

今夜もこのイカシタ世界の片隅のスタジオから
みんなの明日が栄光のかけらで輝いていることを願っているぜ

曲を聴きながら今夜もさよならだ
みんな、また会おう!
posted by Spenser at 02:29| Comment(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

Birthday Special

やあ、みんな still on the roadしてるかい?

未来の担い手を強く抱きしめたら他に何も言うことはないのさ
今夜ってのはつまり昨夜の余韻に浸るためにあるわけじゃないって事さ
わけの分からない言葉で今夜も始めよう!
Spenser's radio show!
とりあえず自分のためにしっかり生きていくことだぜ
自分だけのため、じゃないんだぜ、baby!
どんな結果が待っているのかは自分の歴史が証明するのさ
今夜もStay tuned,stay alive and rock in peace,baby!

今夜はBirthday specialだよ、baby!
僕と誕生日が同じな上に血液型も同じだという困った弟に贈ろう
J、素敵なプレゼントをありがとう
恐らく一生大切にするぜ そして君の言うとおり
何かを変えてみるかもな

早速曲にいってみよう
曲は『Beautiful Day』、もちろんU2だね!
こいつを聞いたらMid-night Highwayをひとっ飛びしておくれ
もちろんいつものように制限速度内でね!
1ヵ月後にこのスタジオで会おう!



ところでこのradio show!には様々なリスナーがいるわけさ
ここではっきり言っておこう

嫌なら聴かないことだよ

こっそり聴くのは勝手だが こっそり聴いた感想は
そのままこっそりしまっておくもんだぜ

招きもしないのに勝手に押しかけてきたと思ったら
無断で人様の家の冷蔵庫の中身に手を出して
「これは口に合いません」というようなマネはやめてくれ
誰が食べてくれって言ったんだい?
そもそもその料理は君のために作ったわけじゃないんだぜ

俺はそういう輩のためにこのradio show!をやっているわけじゃないんだぜ
最初から自分のためにやっているだけさ
その後の100回のradio show!について来てくれた
愛すべき本当にたくさんのリスナー達の声はその結果なんだぜ
自分が持っていないものを持っている者に惹かれるのはしょうがないが
俺は君からはみ出しているってわけさ

合わせるチャンネルは間違えるな、だよ
人生もradioもね

さてもう1曲いってみよう
こいつはリクエストだ
曲は『Mid-night special』、もちろんC.C.Rだね!
Twilight Zoneに迷い込まないように聴いてくれ
John Fogertyのしゃがれた声が光ある場所へ導いてくれるはずだぜ



rock'n'rollを聴きながら10KGの減量をした男が望むものは
大切な両親や家族の穏やかな日々だけだそうだ

そいつは素敵な話じゃないか

壁に貼ったHeroの写真は今日も微笑んでいるのさ

自分が向かうべき場所を知っている人間は
どこでどこまで頑張るべきかを知っているのさ

どうでもいい事を迷った挙句 見当違いのことをしている奴らが多すぎる

まあ、それもいいだろう

手付けを払ったら何がどう転がりだすのかは
やった者じゃないと分からないってことさ

今夜もこのスタジオから
君たちのGood soulを信じて疑わないぜ

曲を聴きながら今夜もさよならだ
みんな、また会おう!
posted by Spenser at 02:28| ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

#.100 Mid-night Special

やあ、みんな 元気?病気?Happy?Blue?

smoke.jpg

僕が初めてみんなにこうやってマイクの前で呼びかけたのは6年前の冬だったわけさ
電波JACKの♪Spenser's radio show!はそんな風に突然始まったわけさ
ははは、もちろん電波JACKなんで予告なんかありゃしなかったのさ

知っての通りこのradio show!は僕の気の向くまま 好きなときにON AIRされるプログラムだ
僕は思ったことを直感だけで好き勝手に喋ってきたよ
もちろん今でもその一言一言を忘れちゃいないし誇りに思っているのさ
そしていつも最高の音楽と共にあることをHappyに思っているってわけさ

books.jpg

さて、第1回目からstay tunedしてくれている君たち
いつもこっそり聴いている君たち
そしてつい最近僕の声をキャッチした君たち

現実への鍵は見つけたかい?

SPENSERSWALL.jpg

おっと、僕は君たちの思想や何かに何の干渉も介入もしやしないぜ
僕の言葉で君たちが何を考えようが感じようがまったく自由ってわけさ
僕は誰にも荷物を持たせない 
もちろん君たちの荷物だって知ったことじゃないわけさ

これからもそれは変わらないのさ
こいつだけは分かっておいてくれよ、baby!

map.jpg

それじゃいつものように始めるぜ
♪Spenser's radio show!
今夜も僕のお気に入りの曲をガンガンかけるのさ
いつものようにBeatをつかまえて飛び乗っておくれよ
最後までStay tuned,stay alive and Rock In Peace,baby!


今夜の1曲目はこれだよ
King Elvis!『Mystery train』、1955年のイカシタ列車に飛び乗っておくれよ、baby!




まったくゴキゲンなナンバーだね
さて今度は一気に1970年に飛んでみよう
『Rainy night in Georgia』、Brook Benton!
この名前を知ってるかい?
優しい雨の匂いを感じてくれよ




O.K.ムードも盛り上がってきたわけさ
次は飛び切りのにムーディなナンバーだ
みんな気をつけておくれよ
こんな最高のサキソフォンはめったに聴けないぜ
曲はBernard Herrmannで『Taxi Driver main Theme』
こんな真夜中にピッタリの1976年のマスターピースさ




次の曲は思いがけず昔の彼女にばったり会った男の話さ
こんな気持ちが分かるかい?じっくり聴いてくれ
Elvis Costelloで『Alison』、1977年の闇からの一撃だよ!




ところで歌姫ってヤツはそう簡単にいるわけじゃない
この国には残念ながら本物はまだ一人もいないがね
最低限まずは歌が上手くなくっちゃね
そして魅力ってもんが必要だろう
こいつは男を泣かせる歌だよ
Karla Bonoffで『Troubled Again』、1979年はそうやって暮れていったのさ




さて二人目の歌姫はこの彼女だよ
曲は『Call Me』、1979年は大忙しってわけさ!
抜群にカッコイイオープニングのリフで勝負ありなのさ
Blondieでキメてくれ
この曲を初めて聴くようじゃ まったくイカさないぜ、baby!




今夜最後の歌姫はSexyにキメてくれるぜ
80年代はこうやって始まっていったのさ
わがままな嘘つきgirlsは彼女の前で丸裸にされてくれよ
1980年のロケット・クイーン!
Suzi Quatroで『Rock Hard』!




押さえきれない激情はこうやって表現されるのさ
永遠のKing of MODs、Paul Wellerが穏やかに熱くそう言ってるのさ!
次の曲はThe Style Councilで『My Ever Changing Moods』、
君の全く知らない1984年の僕はまさしくそんな感じだったぜ




次はもう言葉も要らない名曲さ
ただ黙って感じてくれよ
もちろん聴いたこともない君たちにお送りしよう
こういった曲は一生大事に聴くもんだぜ
David&Davidで『Welcome to the boomtown』、
1986年の彼らの叫びはしっかり届けたぜ、baby!




邦楽界において明らかに群を抜くテクニックとセンス
3ピースバンドで彼らと並べるやつなんていないのさ
安っぽいアマチュアリズムは彼らの前では粉々に吹き飛んじまうのさ
「まったく頭にくるぜ!」ってタイトルなんだぜ、baby!
世界に誇る我らがPink Cloudの最高の一発を聴いてくれ
曲は『Drive Me Nuts』、1989年、プロフェッショナルである事の代名詞だぜ




まったく揃いも揃って名曲ばかりってわけさ

さて今夜の最後はこの曲だ
1994年に現れた超新星
僕はこれからもずっとこの曲を聴いていくだろう
そしてこの曲のように生きることを肯定し続けるのさ

死ぬなんてお断りだぜ、baby!
僕達は永遠に生き続けるのさ

最高のナンバーを聴いてくれ
『Live forever』!
oasisが世界中に送ってくれた愛ってやつなのさ、baby!



O.K.もちろん世界を見てきたのさ

誰かに言われないと歩けないような事は一度もなかったぜ
今やらなければならない事をやっていくだけだよ、baby!

自分が決めたことを信じていくだけさ

間違っているのか正しいのかは
少なくとも君が決めることじゃないぜ

わけの分からない価値観なんて
このスタジオではお断りだぜ、baby!

時に僕の事がとんでもない間抜けに見えたとしても
君の前で僕は思い切り笑っているだけさ

誰にも負けない自信と誇りがなくちゃ
今夜僕が生きているわけが無いって事だよ

明日も僕はこのマイクの前で
今までと変わらずD.J.Spenserであり続けるだけさ

HBDTU.YMMR.ILFWY!

曲を聴きながら今夜もさよならだ
ご清聴に感謝するぜ
Rock In Peace!
みんな、また会おう!
posted by Spenser at 00:06| Comment(1) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

#.99

やあ、みんな sparkしてるかい?

電波JACKのradio show!が始まるぜ
お相手はこのCaptain Spenserだよ
Rock'n'rollが唯一の宗教なのさ
イカシタJet shipで飛ばしていこう!
♪Spenser's radio show!
今夜もStay tuned,stay alive and Rock In Peace,baby!

送料キャンペーンは10月19日まで ここから飛んでくれ

adv5.jpg

いつだって誰もが意味を取り違えている
心の闇をさらに真っ黒なシーツで覆い隠すのさ
本当の事は分かっているはず
自分は未だに何も始めちゃいないんだと
いつだってごまかしが効くのはほんの一瞬
そしてまわりにはすべて見透かされているわけさ

自分の子供の前で堂々とできないような言動ならば
他人様の前でも慎むべきなんだぜ、baby!

醜い悪意は伝染するものだ
なぜ誰も君のためには小指の爪も切ってくれないのか
君が年中周りにばら撒く悪意の仕業じゃないのかい?
それを人のせいにしてばかりの全くもって無駄な時間の繰り返し

おいおい、いつまでそうやってるつもりなんだい?
本当の自分を知るのは悪いことじゃないぜ
本当の自分を認めるのは恥ずかしいことじゃないぜ

決して君はキレ者ではない

まずはそこからなのさ
気が付いて一刻も早く始めちまったやつが
いつだって本気で笑えるってわけなのさ

善意も同じく伝染する しかもすごいSpeedだぜ
嘘だと思う前にやってみるこった

つまりそういう事なのさ

こんなことを言うのはもう99回目だぜ、baby!

さて、曲にいってみよう
今夜の曲は『Sweet Home Chicago』、もちろんRobert Johnsonだね!
It's a origin of the blues!本物の歌が聴こえてくるぜ
いいかい?十字路に立った者だけが自分の足で歩き始めるのさ
リクエストにお応えするぜ
Thx 4 yr choice,Teng Teng!Here you go!



Deep Southのイカシタあの子に Vietnamからの手紙が届く
うまいコーヒーを飲みながら ブルーのインクで書かれたやつさ

Central parkのwest sideじゃ今日も子供達が笑っている
IMAGINEを囲んで世界中に愛を蒔くのさ

栄光の58号線は今日もGreat blueな週末なのさ
つらい歴史を乗り越えて 夢で彩られるevery day

London townは今日もうす曇り
兄弟げんかも今日は無しだってさ

次回のradio show!は10月19日にお送りする
初の予告電波JACKになるわけだ

その日は僕の大好きな曲をたんまりお送りしよう
それまでしっかりstay aliveしてくれよ、baby!

今夜もこのイカシタ世界の片隅のスタジオから
みんなの明日が栄光のかけらで満たされることを願っているぜ

曲を聴きながら今夜もさよならだ
みんな、また会おう!
posted by Spenser at 09:30| Comment(1) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

#.98

やあ、みんな Be-Bopしてるかい?

Come rain or come shineな週末がやって来るぜ
いつだって準備はO.K.!今すぐに飛び出せるのさ
今夜も始めよう!♪Spenser's radio show!
ふざけた戯言には裏ピースサインでいこう!
最後までStay tuned,stay alive and Rock In Peace,baby!

Shipping sale continues till Oct.19th!

adv4.jpg

まさしく秋の葉が街を彩っている
でもセンチメンタルになんかなってる暇はないぜ
油断してると怠け者の仲間入りさ
もちろん、僕らに隙はない
そんな時間はないってわけさ
いつだってTime is on my side、おっとAfterburnerに気をつけてくれよ!

さて曲にいってみよう。
今夜の曲は『Waltz for Debby』、もちろんBill Evans Trioだね!
10代の頃に嫌というほど耳に詰め込んだGreat tuneだよ
1961年の対等さという熱気が君たちに少しでも伝わればいいさ
26年後、1987年真冬のNew York City
この曲がレコーディングされたVillage Vanguardには
僕の煙草の煙が紫色に漂っていたわけさ



いつだって彼はJazzのLPレコードを抱えてやって来た

Rock'n'rollだらけだった僕の部屋に彼はやって来たのさ

僕らはJazz Giantsのレコードを聴きながらコーヒーを飲んだ

Chet BakerやBill Evans Trio、Charlie ParkerやSonny Rollinsの
イカシタ音楽に包まれながら僕らは煙草をふかしたのさ

1984年の春はそうやって過ぎていったわけさ

まだインターネットの自動販売機なんかで人々が易々と
Pocket Musicを手に入れたりなんかしなかった、まともな時代のまともな日々の話さ

冬の街でChet Bakerのレコードを探して コートの襟を立てた事があるかい?

自分にとって本当に大切な音楽ってのは
そうやって手に入れるもんなんだぜ、baby!

指先をちょこちょこ動かして手に入るのはそれなりのものでしかないのさ

音楽も人生もね

だから大事なものを見つけたら 全てを体感してくれよ、baby!

曲を聴きながら今夜もさよならだ
みんな、また会おう!

posted by Spenser at 23:39| Comment(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。