2004年08月30日

♪Spenser's radio show! #.21

やあ、みんな
台風真っ只中って感じかい?
今夜もいきなり始めさせてもらうよ
もちろん電波JACKのradio show!

災害さえ撒き散らさなければあいつもそんなに悪いやつじゃないんだぜ、
ってもちろん台風の話しだけどね、ははは

ところでこの前、仲間に会いに港町まで行ったわけだけど彼が言うには仲間内でもこのradio showは好評だそうだ
まったく嬉しい話だね
そういった新しい仲間達皆に僕の愛を贈るぜ
といってもすでに僕の愛は殆どたった一人に捧げられてるんだけどね!

そんなわけで近々別の形でこのradio showがみんなの前に登場するぜ

みんな・・・腰抜かすなよ!なんてね

さて曲にいってみよう
今夜の曲は『SUPER SONIC JET BOY』、もちろんHIGH-LOWSだね
最高にイカシタバンドの最高にイカレタ曲だよ

“ブッ飛ばして ブッ飛ばして ブッ飛ばす
 
 俺には悩みなんかない 地球が悩んでるほどの
 
 うまいぐあいにこの頃は 物忘れがひどくなった
 
 俺には不安なんかない テレビのバカがあおってる
 
 トラウマの大安売りだ そんなに大したものかよ
 
 このバカをちょっと見てみろ 俺は楽しけりゃいいんだ
 
 ロックがもう死んだんなら そりゃロックの勝手だろう
 
 どうでもいいじゃないか そんなことはどうでも
 
 どうでもいいじゃないか そんなことはどうでも
 
 スーパーソニックジェットボーイ!・・・”
ははは、まったくその通りだね
この歌を能書き、理屈、屁理屈、正論ほざいてる全てのなんでもない人たちに捧げるぜ
いいかい?ネットでほざくなら表でもほざけよ
もちろん俺はほざいてるぜ、表でもね!ははは!

on the streetですべては決められるぜ
部屋の中で吠えても誰も聞いてないぜ、ははは

曲を聴きながら今日もさよならだ

みんな、また逢おう!
posted by Spenser at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月09日

♪Spenser's radio show! #.20

やぁ、みんな
Magic in the summer night!って感じかい?
今夜もstay tuneでよろしく頼むよ!

さて、今日は8月9日だ
人類史上“最期の”核兵器が使用された日だね

おいおい、またかよ・・・・なんて言ってる君はlucky strikeのパッケージのマークが日の丸と原子爆弾投下云々なんてどこかのノータリンが振り撒いた大嘘を信じてる哀れなspoiled childrenってわけだね

チッチッチッ・・・そんなんじゃだめだよ
もっと自分の目で見て自分の頭で考えなきゃ、そのうち何にも感じないマネキン人形になっちまうぜ

Hey!you!・・・Don't let me down!
本当に・・・がっかりさせないでくれよ

誰だって頭の上で爆弾なんか破裂して欲しくないもんさ
それくらいはわかるだろう?
Wake up!そしてGrow up!だぜ

広島・長崎だけが戦争じゃないぜ
悲しいのは今も海の向こうでは戦争の真っ最中ってことさ

“1人を殺せば犯罪者だが100人殺せば英雄だ”なんて嘘っぱちだぜ
戦争に英雄はいない
殺す側と殺される側がいるだけだ

ふぅ・・・なんて事長々と喋るのはやめて、曲にいってみようか
今日の曲は『僕と彼女と週末に』、もちろん浜田省吾だね

“いつか子供達にこの時代を伝えたい
 どんなふうに人が夢を繋いできたか

 君を守りたい ただひとりの
 君を守りたい この手で
 愛を信じたい 人の心の
 愛を信じたい いつの日か・・・・ ”

週末に彼女と夜の海を泳いだ翌日に、その海が死の汚染を受けていたのを知る悲しい詩だ

僕らは決して諦めてはいけない
愛する人を守っていくことを
それを投げ出したら生きていく意味はないんだぜ

人類の歴史上、全ての戦争被害者に今日のラジオ・ショーを捧げる

曲を聴きながら今日もさよならだ

みんな、また逢おう!
posted by Spenser at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月06日

♪Spenser's radio show! #.19

やぁ、みんな
真夏のメインストリートで踊ってるかい?
今夜も電波JACKのスペンサーだよ!

今日は8月6日だ
絶対に忘れてはならない日だね
そんなことは知らないって?
ははは、そういう君はRock'n'Roll generationじゃないってわけだ

今日もし君にほんの1分、余分な時間があったら祈って欲しいね
59年前の悲劇が再び繰り返されることがないように
難しいことではないはずだ
君にハートがあるなら簡単なことさ

さて曲にいってみよう
今日の曲は『八月の歌』、もちろん浜田省吾だね

“砂浜で戯れてる焼けた肌の女の子達
 俺は修理車を工場へ運んで渋滞の中
 テレビじゃこの国 豊かだと悩んでる
 だけど俺の暮らしは何も変わらない

 八月になるたびに広島・長崎の名の下に
 平和を唱えるこの国 アジアに一体何を償ってきた

 俺達が組み立てた車がアジアのどこかの街角で焼かれるニュースを観た

 今日もHard rain's fallin'
  心にHard rain's fallin'・・・・”


86年以降僕が毎年忘れることなく聴き続けてる曲だ
時代は変わった
でも人間ってヤツは愚かな事ほど繰り返してるんだぜ

僕達は幸せになる為に生まれてきた
この事だけははっきりさせておこうじゃないか

いいかい?
訳もわからず死ぬ為に生まれてきたわけじゃないんだぜ

曲を聴きながら今日もさよならだ

みんな、また逢おう!
posted by Spenser at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。