2006年07月24日

♪Spenser's radio show! #.39

やぁ、みんな
準備してる?
灼熱と大雨の合間から今夜も突然始まるよ
電波JACKのradio show!
しばらくの間STAY TUNEDでよろしくたのんだよ!

さて、みんなが大好きな夏がどっかり腰を下ろしてるevery dayだね
え?こんな暑い季節は大嫌いだって?
ははは、秋の落ち葉や冬の朝が大嫌いな人達もいるってもんだ
そんなに毛嫌いせずにこのわずかなGREATでHOTな季節を大いに楽しもうじゃないか!Okay??

とにかくイカシタ季節だね
まったくRock&Rollなダイスを転がしたくなるね
前にも言ったけど車の窓を開けてイカシタBEATをガンガン鳴らしてくれよ
それは夏だけの特権だからさ
普段は近所迷惑なそんなことも神様だって許しちゃう季節だ

ところで面倒くさがってちゃダメさ
え?いきなり何を言い出すのかって?
おいおいおい、僕はいつだって前置きなんかしないぜ
そんなものは今も昔も持ち合わせちゃいないのさ、ははは

いいかい、すべては繋がっている
君が今日糞みたいな気持ちになったのだって
きっと何か意味があるってもんさ
そうじゃないと君の次のhappinessの糧になりゃしないってもんだろう
だから目の前に次から次に現れる事全部面倒くさがらずに
迎え撃っていけばいいのさ
思っているほど面倒でもないって事に
気づいた君はOH!BOY!You got a feeling!だよ

毎日毎日世界中でわけのわからないまま人が死んでいくさ
でも嘆いたってしょうがない
すべての人を救えるわけじゃない
勘違いしないでおくれ
命を救うからって本当にその人を救っているとは限らないって事さ
死んだ人は何かを全うしてしまったのさ

そうじゃないととてもやりきれないぜ
そんな簡単なことくらい君にももちろん解ってもらえるだろう?

さて曲にいってみよう
今夜の曲は『赤いタンバリン』、もちろんBlankey Jet Cityだね
ベンジーのシャウトが君の夏をもっとHOTにしてくれるぜ

BJC.jpg

“あの娘のことが好きなのは

赤いタンバリンを上手に撃つから

流れ星1個盗んで目の前に差し出したときの顔が見たい

Oh!愛と言う言葉に火をつけて燃え上がらす

いくらか未来が好きになる

赤いタンバリン 赤いタンバリン

欠落した俺の感性に響くぜ

Oh! I want you babe、人は愛し合うために

生きてるっていう噂本当かもしれないぜ!・・・”

まったくその通りだね!
このBEATが届いたら窓を開けて目を開けてくれ
小さなことで一喜一憂してる自分がいたら
そっといたわって肩の一つでも抱いてあげることだ
それができたらきっと明日は何かか起こるよ

曲を聴きながら今夜もさよならだ

君達の明日に栄光があらんことを!

みんな、また会おう!

posted by Spenser at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。