2004年12月24日

♪Spenser's radio show! #.27

やあ、みんな
So,this is Christmas!だね
今日もいきなりお送りするよ、電波JACKのSpenser's radio show!

ご多分に漏れずこの僕もこの時期になると
ちょっとばかし世界の事なんか考えるわけさ

なに、難しいことじゃなくて
世界中すべてが平和なわけじゃないこのクリスマスの時期に
世界中の子供達のことを考えるってだけのことさ

僕はスーパーマンでもサンタクロースでもダミアンでもなければ
ブルース・リーでもジャック・バウアーでもないし
アイルトン・セナでもなければビートルズでもない

ただの電波JACKのDJだよ

世界を変えることは出来ない
でも自分を変えることは出来る
わかるね?つまりそういうことさ!

ははは、例によって何のことかさっぱりわからなくても
It's O.K!まったく問題ないぜ
このradio show!が君に届いただけで
僕はもうHappy!だからね

昔、僕の知り合いにこういうヤツが居た
「大金持ちになったら恵まれない子供達が
 平等なチャンスを与えられる為に自由な施設を作りたい。
 そこで彼らがスポーツに目覚めるか研究に目覚めるか芸術に目覚めるか・・
 愛に目覚めたりね。興味の対象はなんだっていいんだよ。
 要は“生まれてきてよかった”
 そう思ってもらえれば俺の夢は叶ったも同然だからさ・・」

そういう彼には一刻も早く大金持ちになってもらいたいね

世界中の子供達は夢を見る権利があるんだぜ
そういうことさ

さて曲にいってみよう
今日の曲は『It's a wonderful world』、もちろんMr.Childrenだね

12242005.jpg

“Oh baby 通り雨が上がるまで
 カプチーノでも頼んで待とうか
 この醜くも美しい世界で

 無駄なものなどきっと何一つとしてないさ
 突然訪れる鈍い悲しみであっても

 忘れないできみのことを僕は必要としていて
 同じようにそれ以上に想ってる人もいる
 あなどらないで僕らにはまだやれることがある
 手遅れじゃないまだ間に合うさ
 この世界は今日も美しい
 そうだ美しい

 Oh baby 通り雨が上がったら
 鼻歌でも歌って歩こう
 この醜くも美しい世界で・・・・・”


世界中の子供達に笑える明日が待ってるように
この世界の片隅からありったけの愛とピース・サインを贈る

“夢は叶います 必要なのはそれに向かう君のハートです”

サンタクロースがそう言ってたぜ

曲を聴きながら今日もさよならだ
みんな、また会おう!

Merry Christmas!!


posted by Spenser at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。