2008年06月01日

#.47

やあ、みんな ハングリーかい?

イカシタ週末の締めくくりにイカレタDJにお付き合い願おう
今夜も好き勝手にぶっ放しておくれ
君のハートにある見えない銃をね!
♪Spenser's radio show! Keep on rockin' baby!

毎日毎日イカレタNEWSばかりでうんざりってなもんさ
Hey,YOU!まったく同じ気持ちだって?
ははは、そりゃそうさ!
俺たちは幸か不幸か同じこの馬鹿でかい丸い塊の上で
同じ雨に打たれているんだからね

ところで明日からの1週間、また始まっちゃうからって
そんなに憂鬱そうにするなよ
Nobody loves you,when you down and out!
そんなんじゃ誰からも愛されないぜってね
来週で世界が終わるわけじゃないんだぜ
もちろん、君にとっての世界って言うのは
君の人生の続く限りがタイムリミットなわけなんだけどさ

“時に多くの人は見なければならないものを見ず
聞かなければならないものを聞かず
そして感じなければならないものを感じようともせず
ただ不満ばかりを口にする
今日の日を意義あるものにしようと微塵の努力もせず
臆病者の習慣に従い一日の終わりを待ち望みながら午前9時を迎える
そして気づいた時には人の事を下から見上げてばかりの自分が
目の前の鏡の中にいる・・・”

これはアメリカ初代大統領の言葉、ではなくて
DJ Spenserがたった今思っただけの言葉だ
え?ふざけるなって?
ははは、OH,Boy!まったくふざけちゃいないよ
本当にそう思っているだけさ!
前にも言ったように俺は正しい努力をしない奴が大嫌いなだけさ
正しい努力とは?
そんなこと明日の9時までに徹夜でもして考えてみるこった
答えはいつもそこにあるぜbaby!

今夜の曲は『Dancing in the dark』、もちろんBruce Springsteenだね!
1984年、世界はこのアメリカ発の1枚のアルバムに揺れた
正しかろうが間違っていようが関係ない
この男はこう叫んでいたのさ

Born in the U.S.A..jpg



“夕方になって俺は目を覚ます 何も言うことはないぜ
家に戻る頃には朝だ 何も変わらぬ気持ちのままベッドに入るのさ 
ただただ疲れてるんだよ 自分にもうんざりさ 本当にね
ねぇ、少しばかり手を貸してくれないか

炎は起こせやしないんだ 心の中の火花がなくっちゃね
誰か俺を雇ってくれよ 暗闇の中で踊っているだけの俺を 

やるべき事がだんだんはっきりとわかってきたよ
ラジオをつけた 俺はせわしなく歩き回る
そして鏡に写った自分の姿を見て思うのさ
この服も、髪型も、顔もすべて変えてしまいたいと
このままじゃどこへもたどり着けはしないさ
この掃き溜めの中で生きていてはね
どこかで何かが起きているっていうのに
俺はただその事を知っているってだけだ

何もしないうちに年老いていく こいつは何かの冗談に違いない
全部振り払ってみせるさ 笑いたけりゃこの俺を笑いなよ

ハングリーでなくっちゃ何も成し得ないと人は言う
おい、冗談じゃないぜ もうとっくに飢え死にしそうさ
もう本当にうんざりだ ねぇ、こっちを向いてくれよ

炎は起こせやしないんだ 心の中の火花がなくっちゃね
誰か俺を雇ってくれよ 暗闇の中で踊っているだけの俺を・・・”


くだらない毎日を嘆くことは誰にでもあるさ
でも言い訳だけはしないほうがいいぜ
君がやり過ごしてきた道のりは書き換えることなんか出来ないのさ
いい加減覚悟を決めるんだよ
自分が特別でもなんでもないただのみっともない人間だって認めることさ
その事を受け入れないうちはきっと明日もつまらない1日が待っているだけさ
言い訳だらけのバカな習慣は今夜のうちにゴミ捨て場に出しておくことさ
きっと少しばかりの勇気が要ることだろうさ
でもずっと部屋の中に置いていても邪魔になるだけだぜ
そいつにいつになったら気付くかは、もちろん君達のハートにかかってるのさ

曲を聴きながら今夜もさよならだ
みんな、また会おう!


posted by Spenser at 23:45| Comment(2) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

#.46

やあ、みんな オイル換えている?

窓の外は土砂降りだよ
It's a Big Wednesday night
ゴキゲンなRock'n'roll shot gunをぶっ放そう!
もう名前はとっくに覚えたよね?
俺の名前はSpenser,DJ@edge of the townだよ

ところで水曜日は“NO残業DAY”だなんて言って
結局職場の連中と居酒屋でまずいまずい酒をあおるなんて事
おいおい、本当に勘弁してくれよ
そんなわけのわからない習慣に従って
まさか大人になった気分にでもなろうってのかい?
彼らは言うだろう 「仕事って言うのはね・・・」なんとかなんとか・・・
ははは、まったく笑っちゃうね
いいかい?教えてあげよう
本当に仕事の出来るヤツってのはね
酒を飲みながら仕事についてなんか語るわけがないのさ!

もし君の周りの奴らがまともならとっととofficeを飛び出して
気の利いた言葉をかけてくれるだろう

「O.K.さあ、とっとと家に帰るんだ」ってね!

それがまともってもんさ Time is running outだよbaby!

え?大人気ない勝手な言い草だって?
もちろんその通り!ビンゴだよ!
そろそろ君にもほんの少しばかりわかってきたみたいだね
ほんのほんの、ほんの少しね!

今夜の曲は『I'm not in love』、もちろん10ccだね!
こんな雨の夜は、できれば69年型Chevyに乗ってこんな曲を聴いてくれ
愛することは拒絶することでもある
相反する感情を抱えて生きる
そうしかできない夜もあるってものさ


10cc.jpg




“僕は恋なんかしてないさ その事を忘れないでおくれよ

恋なんてくだらないことさ

確かに君に電話したさ だからって勘違いしないでくれよ
僕を手に入れたなんて思わないでくれよ

僕は恋になんて落ちてない 違うよ 絶対に

君に逢いたい 性懲りもなくね
でも君が思うほど大した意味なんてないのさ

もし君に電話したとしても そんなに騒がないでくれよ
僕ら2人のことを君の友達に話したりなんかしないでくれ

僕は恋なんかしてないよ 絶対にね・・・”


自惚れ屋の君は今日も一人ぼっち
帰り道は見つかったかい?
忙殺されてくたびれてこのまま年を取っていくのかな?
たぶんきっとそうだろう

それが嫌なら嫌なことをすべてやめるべきさ
勇気がないときに言い訳は強い味方だもんな
なんとなくうまくごまかせるからさ
でもごまかされないヤツのほうがずっと多いんだぜ
たとえこの言葉が君には何の意味を持たなくても
俺はまったく気にしない
なぜなら俺は君達よりほんのちょっとわかりかけているからさ
生きることの意味を 与えることの意味をね

曲を聴きながら今夜もさよならだ
みんな、また会おう!

posted by Spenser at 23:48| Comment(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

#.45

やあ、みんな coffee飲んでるかい?

今夜もお待ちかねのレディオ・ショーを始めるよ!
Hey,そこのYOU! わけのわからない馬鹿笑いしか聞こえてこないTVなんか
今すぐ窓から放り出してこのレディオ・ショーにstay tunedでたのむぜ!
このDJ Spenserが君の素晴らしいほどの憂鬱を吹き飛ばしてあげるさ
なにせ憂鬱においては僕は権威だからね
かるく1冊の本に出来るくらいさ
ははは、もちろん誰も褒めてはくれないけどね!
誰かのために生きているわけじゃない僕はまったく気にもしないのさ
誰かのために祈ることはあってもね

おいおい、まだそのTVを観てるのかい?
ははは、まったくお構い無しだね!
そんなもんでは孤独な気持ちは消せないよ
もちろん孤独であることを尊く思ってないからこそ
毎晩決まったプログラムのようにリモート・コントロールに
手が伸びちゃう君なんだろうけどさ
ははは、まあ、勝手にしてくれよ 僕も勝手にやらせてもらってるんだから

ところで僕の友達の一人はTシャツのデザインを始めたよ
これがまたイカシテいるんだな 発売前から売り切れそうなヤツさ
とっとと会社員を辞めて南の島で笑いたいんだそうだ
友達の一人はワインを飲み始めたよ まさにRock me on the waterな事さ
そして友達の一人は映画を撮るのをやめて小説を書き始めるんだってさ
まったく一生懸命生きてくれているってわけさ
誰一人ひがんじゃいないからね
毎日毎日machineみたいに生きて(生きていると言えればだけどね)
皮膚がたるんでいくのはまっぴらなんだそうだ
え?そんな話のどこが憂鬱を吹き飛ばしてくれるのかって?
OH!BOY!だからTVを消してくれって言ったのさ

それでは曲にいってみよう
今夜の曲は『Bad day』、もちろんDaniel Powterだね!
自分の環境を不遇だと思うのは、君自身がそうしてるからなんだって、
遠い空の下から彼が教えてくれるだろう


BAD DAY.jpg



“君はただ落ち込むために順番待ちをしてる
作り笑いを浮かべてテイクアウトのコーヒーを買うのさ

君は自分の人生はすべてがうまくいかないんだと言う
いつも落ち込んでばかり 自分でつまらなくしてしまう
そして思う 「もう頑張ったって意味がない」と

おいおい、だって今日はツイていなかっただけだよ
たかが一発喰らっただけじゃないか

軌道修正しようと悲しい曲なんか歌って
わからない、嘘なんかついていないと君は言うけどさ

今日は運が悪かっただけさ ただのツイてない1日だったのさ
ツイてなかっただけ そう、ただツイてなかっただけさ

だからもう1回やってみなよ 大丈夫だって・・・”

誰だって派手に転ぶのさ 当たり前じゃないか
転ばないヤツなんかいないぜ
嘘をついてまで転んだことを必死に隠す人は多いけどね 
そんなのまったくイカシテないぜ
いいかい?本当にカッコイイっていうのは正しい努力をしているって事なんだぜ
会社の上司の顔色をびくびくしながら見ているうちは
君は正しい努力なんかしていないしきっと輝いてはいないって事さ

生きていくために君達がしなければならない事は
本当にそんなちっぽけな事なのかい?
他に出来ることを探してから、やむを得ずそれをやっているのかい?

いい加減に気づいてくれよbaby!

今夜僕が言いたいのは、まあそんなことさ!
笑いたかったら笑ってくれてまったくO.K.!
僕も笑っているからさ

曲を聴きながら今夜もさよならだ
みんな、また会おう!
posted by Spenser at 23:00| Comment(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

#.44

やあ、みんな 降られてるかい?

日曜の蒸し暑い夜の熱気を吹き飛ばしてあげよう!
そんな堅苦しい服は脱ぎ捨ててイカシたTシャツに着替えてくれよ
今夜もCRAZYなレディオ・ショーの始まりだよ!

そうか、みんな仕事に明け暮れているのかい?
追い回されてるってわけかい?
まったく立派な話じゃないか
それで誰かが褒めてくれるのかい?
ははは、give me a break,and fuck it!冗談じゃないぜ
仕事っていうのはさ、追い回さなきゃならないんだぜ
追い回されていちゃどこに向かってるかもわからないだろう?
おいおい、いつだってあべこべさ
一体いつになったら気が付くんだい?baby!
自分の人生だぜ ちゃんとコントロールしなきゃ
何のために明日が来るかもわからないってもんさ!
追い回すことが出来たとき 初めて自分が何をしているのか気づくのさ

今夜の曲は『Have you ever seen the rain?』、
もちろんCreedence Clearwater Revivalだね!

1971年、ベトナムではYellowでもWhiteでもない真っ赤な多くの血が流れていた
そんな中で彼らはこう思っていたのさ
リクエストしてくれたのはtengtengだよ
もちろんI'm alright,イカシた曲のリクエストにGod bless you!


Pendulum.jpg




“昔誰かが言っていたよ 嵐の前には静けさがあるんだと
 
 わかるさ、確かにね そんな事が前にもあったよ

 晴れた日にこそ雨が降るとも言ってたな

 わかるさ、雨のように降り注ぐ日差しがあることを

 教えてくれよ 君はそんな経験があるかい?
 
 知りたいんだ そんな雨を見たことがあるかい?

 晴れた日に降り注いでくる雨をさ・・・”



アメリカの猿真似をしてきたこの国じゃ見える景色も違うのさ
俺たちは何を見てきたのかな?
見ている景色は本当にそこにある景色かい?
自分のことしか見てない愚か者にはならないでくれよ
自分の未熟な尺度で勝手に型にはめ込まないでくれ
そいつははみ出しているに違いないぜ
利己主義で作られた小さな小さな箱からはね

曲を聴きながら今夜もさよならだ
みんな、また会おう!
posted by Spenser at 23:39| Comment(4) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

#.43

やあ、みんな 褒められてるかい?

Racing in the streetなFriday nightmareを吹き飛ばしておくれ
今夜も勝手に吠えまくるのは俺、Spenserだよ
いつものようにドアは開いてる 勝手にしてくれよ

ところで物の統計によれば20歳過ぎて写真を撮る時に反射的に
ピースサインとやらをやらかす女性はかなりイケてないそうだ
ははは、おっと目の前のWhite wineをこぼしそうになるくらいわらっちゃったよ
同様に30歳を過ぎて反射的にサム・アップ(例の親指をたてる仕草ね)する男性は致命的、絶望的にイケてないそうだ
そりゃそうだ、まったくイカシていないもんな

ははは、みんなは大丈夫かい?
ピースサインとサム・アップはteenagerのうちに気の済むまで
やっておいたほうがよさそうだぜ
そういったT.P.O.を無視した行動はそろそろやめてくれよ
誰もがやってるからって微塵の哲学も持たずに惰性で生きるのはやめてくれ

同じような服を着て同じような歩き方をされるとね、
こっちが恥ずかしくなるってなもんさ
言っている意味がわからないって?
ははは、いつものことさ、never fuckin' mindだよ、baby!

今夜の曲は『Downtown train』、もちろんTom Waitsだね
憎むことより許すことのほうが100億倍も難しいんだと
少しでも考えることが出来たなら今夜あの列車に飛び乗っておくれ

raindogs.jpg



“今夜お前に逢えるかな ダウンタウンを走る電車の中で

そこでは毎晩何もかもが同じだよ 変わりはしない

お前はさっさと遠くに行ってしまった

俺は途方にくれているのさ

今夜お前に逢えるかな ダウンタウンを走る電車の中で

俺の夢はことどとく雨のように落ちてゆくのさ

ダウンタウンを走る電車の中で・・・”


金曜日の真夜中 人は思考の荒野を駆ける
それがまともってもんだろう
何も考えず行動もしないように見えるからって
何も変わっていないわけじゃないぜ
見えてる光だけが光じゃないのさ

曲を聴きながら今夜もさよならだ
みんな、また逢おう!
posted by Spenser at 23:55| Comment(2) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

#.42

やあ、みんな 祈ってるかい?

Bluesに蹴りを入れて今夜も始まるさ、電波JACKのレディオショー!

聴きたくない奴はとっとと出て行ってくれ
Don't come around here!
暇つぶしに付き合おうかっていう君、
Thank you & stick around!

さっそくだけど我慢ってヤツは大切さ
もちろん程度には由るんだけどね!
最近は我慢するも何もあっという間に投げ出す輩が多くて
呆れる暇もありゃしないよね

人間誰でも幸せになりたいさ
世界中の独り残らず、みんな幸せになるために生まれてきたんだからね
誰かが言ってたよ、
「頭にきたら10数えろ。それでも物凄く腹が立ったら100数えろ」ってね!
まったくその通りだよ!
まぁ、それでもたまには頭にくることもあるだろうさ
我慢できないほどね
そんな時は腹を立てるほど惨めな人生なのか一瞬でも考えてみることだな
どっちにしてもへらへら薄ら笑いを浮かべているよりかはましだろう
意味のない愛想笑いほど嫌味ったらしいものはないからね

え?結局どうしろって言ってるのかまったくわかんないって?
ははは、わからなくたっていいんだよ
僕はどうしろなんてまったく言ってないんだからね!

では曲にいってみよう
今夜の曲は『Living on a prayer』、もちろんBon Joviだね!
1987年、彼らはこう叫んでいたのさ!


slippery when wet.jpg



“彼女は言うのさ、

「今ある現実を受け入れて持ちこたえるのよ

それがとても大切なことなんだから

うまくいこうがだめになろうが私たちにはお互いがいる
 
それだけで充分なんじゃない? 愛のためにやってみなくっちゃね…」

俺たちはまだまだほんの道の途中なのさ

祈りながら生きているんだ

さぁ僕の手をとって

誓うよ、きっと上手くいくって

そう、祈りながら生きているんだ…”


まったくその通りさ!不満は誰にでもあるさ
一体何を嘆いているんだい?
心配するなよ、君だけじゃないぜ
何億人もの人間が決して満たされてはいないのさ
でも誇りを失ってはいけないぜ
誇りを持って持ちこたえるんだよ!
明日はどうなるのか誰にもわかりゃしない
最後まで捨てちゃいけないんだ

もしもそう気づいた君は少しはまともなものに賭ける事ができるのかもね
あいにくだが世の中そんなに腐っちゃいないぜ

この曲を一度も裏切らず今も変わらず僕を応援してくれているすべての人々に捧げる

曲を聴きながら今夜もさよならだ
みんな、また会おう!

posted by Spenser at 23:21| Comment(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

#.41

やあ、みんな 勝ち続けてるかい?

沈黙の時は過ぎた。とっくに過ぎちまったよ!
そんなわけで今まで通り言いたい事を思い切り言わせてもらう
最高にイカシたCRAZYなレディオショーの始まりだよ!

気まぐれな僕はスタジオから抜け出して勝手気ままに旅をしていた。
でもこうやってちゃんと帰ってくるわけさ!
あまりにも多くのファンが僕のことをほっといてくれないからね!
ははは、そんなの当たり前だろうって?
O.K!そんな君はちゃんと生き延びていたってわけさ

自分の誇りを捨てず誰のことも裏切ったりしないでね

いいかい、よく聞いてくれよ。物事は目先の判断、特に自分の感情だけじゃ
どこにもたどり着きはしないんだぜ。
時にはどころかしょっちゅう人の言うことは聞くものさ。
もちろん黙って従うんじゃなくて耳を傾けてちゃんと考えろってことなんだぜ。
人生プラスもマイナスもあるさ。
当たり前だろう?そんな事。
自分の人生で起こったことはすべて一つ残らずは自分で責任持つべきさ。
いい事だけは自分の手柄、悪いことはすべて他人のせいにしてちゃ
本気で世界中から笑われちまうってなもんさ。
そんな不誠実な生き方、誰もしたくはないだろう?

かつてBob Dylanは言った。
「何も持ってないときに失うものは何もないぜ」ってね!
今夜の曲は1965年の最強ナンバーだ。
君らが生まれるずっと前から世界中に響き渡っていたんだぜ!
『Like a rolling stone』、もちろんBob Dylanだね。

Highway_61_Revisited.jpg



“昔のあんたはいい服を着て羽振りよくかっこつけてたさ。
みんなは言ってたよな、「調子に乗ってるといつか落ちぶれるぜ」って。
若かったあんたは聞き流してたよ、冗談だと思ってさ。
そして笑っていたよな、周りを見下しながら。

ところが今のあんたはどうだ?
全く惨めな有様じゃないか。
ははは、昔みたいに大声で話さなくなったな。
自信なんてまるでないみたいじゃないか。
帰り道すらわからず、誰からも振り向いてももらえない。

どうなんだよ?今の気分は?
一体どんな気分なんだい?
石ころみたいに転がっている気分は?...”


Thank you,Bob!まったくその通りさ!
Hey,YOU!一体何を失ったって言うんだい???
もともと何も持っていなかったんなら何も失くしてないはずだって、
もう一度よく考えてみるこった。
エゴ丸出しで生きていたって見抜かれていることを恥じるべきさ。
そして少しは謙虚な気持ちと感謝の気持ちを思い出すことだよ。
毎日毎日、過去と現在と未来においてね。
こんな当たり前の事に気づいた時に、人はもう少しまともなものに賭けることができるのさ!

この曲を僕を含めた世界中の愚か者に捧げよう!
曲を聴きながら今夜もさよならだ。
みんな、また会おう!
posted by Spenser at 23:52| Comment(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

♪Spenser's radio show! #.40

やあ、みんな Beach boysしてる?
熱帯夜のど真ん中からお送りするradio show!の始まりだよ
今夜も勝手気ままなDJにお付き合い願おうか
とてもじゃないけどそんな気にはなれないぜ、って言う君、
ははは、The door is always openedだよ
ちょうど暇の潰し方を考えていたっていう君、
The door is always wide openedだよ!
しばらくの間Stay tunedでたのんだよ

ところで今日地下鉄に乗ったんだけどまったくイカシテいないね
何がって?そりゃ乗客の皆さんだよ
まったくみんな携帯電話に夢中なんだね、ははは、まったく笑っちゃうよね
もしもこの世の中から携帯電話がなくなってしまったら
もちろんこのDJ Spenserにとってはどうってことないんだが
パニックになっちゃう人が実にたくさんいそうだね
文明の利器は使わなくっちゃね、使われてちゃダメさ
みんな、もっと大事なことでパニックになろうぜ
って何のことだか訳がわからないって?
ははは、そりゃそうかもしれないね!
Oh!Boy!僕も今日の地下鉄じゃそんな気分だったってわけさ!

さて曲にいってみよう
今夜の曲は『TRAIN-TRAIN』、もちろんTHE BLUE HEARTSだね
マーシーのイカシタ歌詞をヒロトが大声で歌ってくれるよ

TRAINTRAIN.jpg

BH.jpg


“栄光に向かって走る あの列車に乗っていこう

裸足のままで飛び出して あの列車に乗っていこう

弱いもの達が夕暮れ さらに弱いものをたたく

その音が響き渡れば BLUESは加速していく

見えない自由が欲しくて

見えない銃を撃ちまくる

本当の声を聞かせておくれよ・・・”


みんな、乗るべき列車を間違えちゃダメだぜ
でももし間違えて乗ってしまったなら次の駅でとっとと飛び降りることだ
自分の行き先ぐらい自分でしっかり見極めてくれよ
隣の芝生なんてまったく関係ないのさ
どこかの誰かの目的地は君のゴールとは何の関係もないはずだよね
こんな当たり前のことを毎日思い出しては忘れちゃう君、
そんなの夏のせいにしちゃだめだぜ

喋りすぎないうちに今夜も曲を聴きながらさよならだ
みんな、また会おう!


posted by Spenser at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

♪Spenser's radio show! #.39

やぁ、みんな
準備してる?
灼熱と大雨の合間から今夜も突然始まるよ
電波JACKのradio show!
しばらくの間STAY TUNEDでよろしくたのんだよ!

さて、みんなが大好きな夏がどっかり腰を下ろしてるevery dayだね
え?こんな暑い季節は大嫌いだって?
ははは、秋の落ち葉や冬の朝が大嫌いな人達もいるってもんだ
そんなに毛嫌いせずにこのわずかなGREATでHOTな季節を大いに楽しもうじゃないか!Okay??

とにかくイカシタ季節だね
まったくRock&Rollなダイスを転がしたくなるね
前にも言ったけど車の窓を開けてイカシタBEATをガンガン鳴らしてくれよ
それは夏だけの特権だからさ
普段は近所迷惑なそんなことも神様だって許しちゃう季節だ

ところで面倒くさがってちゃダメさ
え?いきなり何を言い出すのかって?
おいおいおい、僕はいつだって前置きなんかしないぜ
そんなものは今も昔も持ち合わせちゃいないのさ、ははは

いいかい、すべては繋がっている
君が今日糞みたいな気持ちになったのだって
きっと何か意味があるってもんさ
そうじゃないと君の次のhappinessの糧になりゃしないってもんだろう
だから目の前に次から次に現れる事全部面倒くさがらずに
迎え撃っていけばいいのさ
思っているほど面倒でもないって事に
気づいた君はOH!BOY!You got a feeling!だよ

毎日毎日世界中でわけのわからないまま人が死んでいくさ
でも嘆いたってしょうがない
すべての人を救えるわけじゃない
勘違いしないでおくれ
命を救うからって本当にその人を救っているとは限らないって事さ
死んだ人は何かを全うしてしまったのさ

そうじゃないととてもやりきれないぜ
そんな簡単なことくらい君にももちろん解ってもらえるだろう?

さて曲にいってみよう
今夜の曲は『赤いタンバリン』、もちろんBlankey Jet Cityだね
ベンジーのシャウトが君の夏をもっとHOTにしてくれるぜ

BJC.jpg

“あの娘のことが好きなのは

赤いタンバリンを上手に撃つから

流れ星1個盗んで目の前に差し出したときの顔が見たい

Oh!愛と言う言葉に火をつけて燃え上がらす

いくらか未来が好きになる

赤いタンバリン 赤いタンバリン

欠落した俺の感性に響くぜ

Oh! I want you babe、人は愛し合うために

生きてるっていう噂本当かもしれないぜ!・・・”

まったくその通りだね!
このBEATが届いたら窓を開けて目を開けてくれ
小さなことで一喜一憂してる自分がいたら
そっといたわって肩の一つでも抱いてあげることだ
それができたらきっと明日は何かか起こるよ

曲を聴きながら今夜もさよならだ

君達の明日に栄光があらんことを!

みんな、また会おう!

posted by Spenser at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

♪Spenser's radio show! #.37

やぁ、みんな
傘差してるかい?
It's a rainy funky shakin' FRIDAYだよ、baby!
いつものように予告なしに始めるよ
電波JACKのレディオショー!

雨の日は憂鬱だなんて言ってちゃダメだぜ
雨の日には晴れの日にない楽しみ方があるってもんだろう?
え?傘を持つのが面倒だし服が濡れるのが嫌だって?
おいおいおい、give me a breakだよ
傘を差すといつもと違った風に自分が見えるじゃないか
ははは、なんせけっこう大きいオプション・アイテムを身に付けるわけだからね
それに服が濡れると家に帰ってから着替える楽しみが増えるじゃないか

そんなの全部が面倒くさいって?
ははは、僕に言わせればそんなの面倒くさいっていうこと自体が
非常に面倒くさいってもんさ
相変わらず訳がわからないって?
Never mind & go aheadだよ、baby!

さて今夜も曲にいってみよう
今夜の曲は『HELP!』、もちろんTHE BEATLESだね
こんな素敵な雨の夜はJOHN LENNONのシャウトを君に贈ろう!
1965年世界中でNO.1になった大ヒットナンバーだよ

HELP.jpg

“僕がまだそう今よりずっと若かった頃
 
 人の助けなんて必要としたことなんかなかったさ

 月日は流れて僕は変わった もう自惚れてもないさ

 やっと扉を開けたのさ

 助けておくれよ 落ち込んでるんだ

 そばにいておくれよ そうしてくれるとすごく助かるんだ

 僕をしっかり立たせておくれ 手伝ってくれよ

 たのむからそうやって助けてほしいんだ”

 

YES!そうさ!誰だって誰かが必要なんだ
内面をさらけ出すのは時に必要なことだぜ
格好つけてたってしょうがない時だってあるさ
そういう時は誰かに助けてもらえばいいのさ
JOHN LENNONだってこんなに声をからして叫んでるんだ
君が恥ずかしがってどうする??ってもんさ

いいかいそこの強がりで頑張り過ぎの困ったYOU!
君にはこの歌を梅雨の間中聴くことを提案するよ
そうして何か答えが出ても出なくても
葉書の一つでも書いてリクエストしてくれよ
もちろん、気が向けばの話だけどね!ははは!

いつものように曲を聴きながら今夜もさよならだ
みんな、また会おう!
posted by Spenser at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

♪Spenser's radio show! #.36

やぁ、みんな
憶えてるかい?
気まぐれでお天気屋のD.J.Spenserだよ
今夜もいきなり始めるよ!電波JACKのレディオショー!

こうやって久しぶりに気ままなD.J.をやったりすると
「再出発ですか?」やら「復帰したんですか?」なんて言われてしまうけど
Oh!boy!チッチッチッ、そうじゃないんだな
ずっと続いてるわけなんだよ、休みながらね
1994年にTHE EAGLESが14年ぶりにステージに立って言った
「僕等は解散なんかしたことないぜ、14年間バケーション取っていただけさ」
ははは、まったくイカシテいるじゃないか
そうこなっくっちゃね!

さて曲にいってみよう
今夜の曲は『悲しきレイディオ』、もちろん佐野元春だね
1980年にシーンに登場して以来今も若いミュージシャンに
多大な影響を与え続けるbig brother!まるでNeil Youngみたいだね!
そんな彼の25年前のイカシタR&Rナンバーを聴いてくれ

HEARTBEAT.jpg

パーキング・エリアで口笛吹いて夜を感じてるあの娘

きのう買ったばかりのレッド・ローヒール・パンプス

ポケットには 今にもこぼれ落ちそうなくらいのハート・ブレイク

こんな夜にぴったりのビートを探してムードもりあがれば

RADIO RADIO この気持をわかってDJ
RADIO RADIO いかしたミュージック続けてもっと



まったくシビレるナンバーだね
イントロのピアノが聞こえたとたんダンスしたくなっちゃうね
さぁみんなもムード盛り上げていってくれよ

本気になるんだよ
本気にならないと何も変わらないぜ
まだ本気出してないだけだと言ってるそこのYOU!
ははは、おやおや一体いつ本気を出すんだい?
これを聴いてくれているどこかのsomebodyが本気の人生を歩みだすまで
僕はずっと気まぐれなD.J.をやっていくよ

おっと喋りすぎないうちに今夜も切り上げるとしよう
いつものように曲を聴きながら今日もさよならだ
みんな、また会おう!
posted by Spenser at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

♪Spenser's radio show! #.35

やあ、みんな
Sun burnしてるかい?
今夜も突然始めるよ、電波JACKのレディオ・ショー!
真夏の夜にイカシタR&Rをみんなに贈るのさ

さて、言いたいことは山ほどあるが
今夜はHappyなことだけを考えていくとしようじゃないか
みんなもモチロンそうしてくれよ
文句なんか言い出したらきりがないからね
100の不満を口にするのはなんとも簡単だが
1つの幸福を大事にしていこうじゃないか
できるだろう?O.K.?
今日一日を振り返ってみるんだ
今日は君たちにとってどんな日だったんだい?
え?月曜日だったって?
ははは、そいつは奇遇だね!
僕にとっても今日はSUPER BLUE SKY MONDAYだったってわけさ
いいかい、BLUE MONDAYじゃないぜ、
BLUE SKY MONDAYだぜ

憂鬱なことなどこの青空の下では無力なモノだって事さ
ははは、全く意味が解らないって?
それでいいんだよ
Never mind!Just go ahead!だぜ、boys &girlsの諸君
イカシタTシャツを着込んだら潮風の吹く方へ走ってみることだな
そしたら何か解るかもしれないぜ

さて曲にいってみよう
今夜の曲は『MY FIRST LOVE』、もちろん浜田省吾だね
“初恋”っていうイカシタ曲だ


MY FIRST LOVE.jpg
         
 
“ドーナツ盤に刻まれた3分間の物語

少年と世界を繋いでた

   俺の初恋はRock'n'Roll

そして今も夢中で追いかけてる

   俺の恋人はRock'n'Roll 

そして今でも夢中で追いかけてる・・・・”

まったくイカシタ曲だね
みんなもこんな気持ちってあるだろう?
もし忘れてしまっていたのならもう一度思い出して欲しい
あのドキドキしながらラジオに耳を傾けていたteenage bluesを
そしてまだそんな経験がないっていうみんなは
これからそういう瞬間がきっと来るだろう

いいかい、音楽にはMAGICがあるんだぜ
Do you believe in magic?
僕はもちろんI DO BELIEVE IT!!だぜ

リクエストしてくれたのはイカシタSurfer、“Mr.Big wave”石丸君だ
遅くなってしまったがリクエストありがとう!
君と君の愛する家族に乾杯するよ
素敵なbabyのFatherである君はそれだけでHeroだぜ

曲を聴きながら今日もさよならだ
みんな、また会おう!
posted by Spenser at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

♪Spenser's radio show! #.34

やぁ、みんな
湿ってるかい?
どんよりした梅雨空を受け入れて
今夜も始めるぜ 電波JACKのレディオショー!

今夜もわずかな時間stay tunedでよろしく

怠け者の僕はこうやって気まぐれに電波JACKしてる
なんだか季節の変わり目にしかみんなと会ってないような気がするぜ
そりゃしかたないよ、だって僕は気まぐれでわがままな怠け者なんだからさ、ははは

ところでもうすぐ夏がやってくるね
そう、ありがたいことに僕が生まれたからというもの、
夏は1回も休まずにやって来てくれる
ははは、怠け者の僕とはえらい違いってわけさ
僕が歩いていようが寝転がっていようが
cafeでタバコふかしていようが腹筋していようが
Knock!Knock!とやって来てくれるのさ

そんな夏のために前夜祭として曲をかけよう
今夜の曲は『EVE OF DESTRUCTION(明日なき世界)』、
もちろんRCサクセションだね
発売中止の物議をかもし出しヒット・チャートNO.1になった
伝説のアルバム「COVERS」からお送りするよ

covers_1.jpg
      
“東の空が燃えてるぜ 大砲の弾が破裂してるぜ

お前は殺しの出来る年齢 でも選挙権もまだ持たされちゃいねえ

鉄砲かついで得意になって これじゃ世界中が死人の山さ
 
でもよ 何度でも何度でもおいらに言ってくれよ

世界が破滅するなんて嘘だろう、嘘だろう?・・・・”


まったく世界は騒がしいもんだ
ゆっくり昼寝もできやしないね
隣の隣の裸の王様が強がったところで
僕らはびくともしないのさ
だって僕らは知っているからね
世界は滅亡なんてしないのさ

そう、世界は滅亡なんかしない
夏はあと何万回もやって来る
だから何の心配もないのさ
笑って明日を迎えるだけさ

でもね、それはみんなのほんの一握りの“GOOD”の積み重ねだぜ
それがあってこそのことなんだぜ
それを信じて僕は明日も笑う
みんなも笑ってくれ

曲を聴きながら今日もさよならだ
みんな、また会おう!
posted by Spenser at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

♪Spenser's radio show! #.33

やぁ、みんな
口笛吹いてる?

2ヵ月のバカンスも終わってまたスタジオに戻ってきたよ
早速今日も始めよう、電波JACKのレイディオ・ショー!
今日もわずかの時間、STAY TUNEDで頼んだよ

すっかりいい季節になって街にはまた素敵な音楽があふれてるね
う〜ん、人生って素晴らしいもんだ

ところで最近僕は旅先でとってもイカシタスニーカーを手に入れた
こいつで旅先の港町を歩き回ったって訳さ
坂を上ったり下りたり、走ったり止まったり大忙しさ
そうやって歩き回ってるうちにイカシタ音楽に出逢った

まったく旅は最高だね
素敵な人、イカシタ音楽、かっこいいTシャツを着た親父なんかが僕らを迎えてくれるんだからね、ははは、まったく油断できないってもんさ

さて曲にいってみよう
今日の曲は『LOVE2000』、もちろんAsa festoonだね
彼女の素敵な歌声とはとあるBARで出逢ったのさ
旅先の港町にピッタリだったぜ
深夜の僕の心にぐっときたこの曲を聴いてくれ


ASA.jpg

“愛はどこからやってくるのでしょう 自分の胸に問いかけた

ニセモノなんか興味はないの ホントだけを見つめたい

あなたをずっと探してた・・・・・・・”


幸せなときほど刹那的になる
確かに悲しいことは多いが僕らは希望を見出して顔を上げて歩くしかない
不幸な出来事に出会ったら、その倍幸せをばら撒いていこう
笑っていても悲しむ気持ちを忘れたわけじゃないぜ
相変わらずうまく言えないが、僕は今日も生きているぜ
出逢った人と笑顔で再会する日を信じているからね

曲と共に今日もさよならだ
みんな、また会おう!
posted by Spenser at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

♪Spenser's radio show! #.32

やぁ、みんな
セクシーしてる?

今夜も始めるよ、勝手気ままな電波JACKレイディオ!
♪Spenser's radio show!

早速だが今日は友達の誕生日なんだな
彼はイカシタDJなんだぜ
ちょいとばかし離れた場所からイカシタ感性で僕らをHappyにしてくれる
まさにBuddyだね!

彼はいつも大きな心で皆を包んでくれる
あの$1,000,000スマイルでいつも皆をゴキゲンにしてくれるのさ
僕なんかよりずっと多くのFANを持つのもまったくもって当たり前だね

奈良のイカシタDJ!コロンボJr!
Yo,Buddy!君のことだぜ!
これからもそのままイカシタ人生のアクセル全開で頼んだよ!
僕は君の大FANなのさ!

さて曲にいってみよう
今日の曲は『Happy Birthday』、もちろん20世紀の薔薇!モンローだね!
今夜イカシタDJのために彼女がもう1回だけ歌ってくれるよ
彼女もこの歌を世界に向けて歌うのはJFKの為に歌って以来だそうだ
熱い眼差しで思いいれたっぷりに歌ってくれるよ
ははは、少し緊張してるって言ってるぜ

ROSE.jpg

“Happy birthday to you

 Happy birthday to you

 Happy birthday dear Mr.DJ columbo!

 Happy birthday to・・・・YOU!!・・・・”



世紀のセクシー・ダイナマイトに歌ってもらえるなんて
とんだLucky Happy guyだね!
この歌をハートに刻んでまた今日からもかっこいい男でいてくれよ

曲を聴きながら今日もさよならだ
みんな、また会おう!
posted by Spenser at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

♪Spenser's radio show! #.31

やあ、みんな
Jumpしてる?

今夜も早速始めるよ、電波JACKの♪Spenser's radio show!
このレイディオはいつものように世界中に向けて発信される
Cape CodからLiverpoolまで世界中のみんなに届けるよ
Love&Peace&もちろん、つかの間の暇つぶしをね!

只今の時刻A.M.3:21、まったくmid-nightどころじゃないね
起きてる君はluckyだね
眠ってる君は・・・ははは、まあ、まともってわけだ

最近、検索エンジンのYA○○○!があんまりうるさいんで
「Spenser」って入れるだけで真っ先にこのラジオに繋がるようにしておいたからね
ははは、これで迷子の君も安心だね
いつでもドアは開いてるからね

幸せな話であれ自慢話でもいい
愚痴でもよければ独り言でもO.K.!
いつでも遊びに来てくれよ

君がどういう人間であれ、今日まで生きてきたんだ
話を聞こうじゃないか
このSpenserが相手でよければね

ところでみんなはPianoは弾けるかい?
僕はさっぱりダメだね
う〜ん、まったくガッカリさ
なんて元から練習したことなんかないんだがね、ははは
もっとも僕みたいな午前3時のWild boyにはギターがお似合いってわけなんだがね
まったく意味が分からないって?
それでいいんだよ
いつものことさ、No problem!

おっと今夜はちょっと喋りすぎちゃったね
じゃあ曲にいってみようか

今夜の曲は『My ever changing moods』、もちろんThe Style Councilだね
緩やかなピアノに乗せてPaul Wellerが情熱的に歌ってくれるよ

CAFE BLEU.jpg

“Daylight turn to moonlight,and I'm at my best

Praising the way it all works,gazing upon the rest

The cool before the warm,the calm after the storm

I wish to stay forever,letting this be my food

But I'm caught up in a whirlwind and my ever changing moods・・・・

昼の光が月光に変わる 俺は最高の気分

あらゆる神のみわざを讃え 安らかさを見つめるんだ

暖かさ前の冷たさ 嵐の後の静けさ

この気持ちを糧として ずっとこのままでいたいんだ 

でも激情と気変わりが俺を捉えて放さないのさ・・・”



う〜ん、まさしくだね
もう20年もこの曲を聴いているがまったくイカシタ曲だね

みんな決断を迫られる毎日だ
朝から晩まで、みんな何かを判断してる
でもここぞって時には力んで考えちゃダメだぜ
答えは搾り出すんじゃない
ハートで感じるのさ
胸の奥がキュッとときめいたもの
そうだ、それが君の答えだ

曲を聴きながら今夜もさよならだ
みんな、また会おう!
posted by Spenser at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

♪Spenser's radio show! #.30

やあ、みんな
空を見上げてる?

今日も突然お贈りするよ、♪Spenser's radio show!
いつも通りStay tunedで頼むよ!

ある種の人たちっていうのは
自分達の許容範囲を超えた人に対して
まるでその人が悪いことをしてるかのような勢いで攻撃してくるよね

う〜ん・・・まったく頭の痛い話だね

新しい血、新しいダンス、新しいアイディアがもたらすものを
まずは見てみよう、ともせずに自分達の保身だけを考えて
徒党を組んで叩こうとする

きっと新しいものが死ぬほど怖いんだろうね

まったくもってROCKじゃない話さ

だいたい強欲な野蛮人の許容範囲がどれくらいかなんて
僕らの知ったことじゃないのさ

まったく人間の欲の深さには宇宙人も真っ青だよ

ところで困ったことにその宇宙人にもいい奴と悪い奴がいるんだな
いい奴の方の宇宙人はみんなと仲良く楽しく生活してる
美味しいコーヒーも淹れれるし目玉焼きだって作っちゃうのさ
ははは、僕の友達にも何人かいるんだがね

悪い奴の方の宇宙人は地球を征服したがってる
困った話だが実はこれが大丈夫なんだな
奴らが攻めてくることはないのさ
絶対にないんだな

何故だか知ってるかい??

それはこの地球上のいたるところに
素敵な音楽があふれているからさ!

音楽こそ人類最強の武器だったってわけさ!
博愛主義の君もこんな武器なら大歓迎だろう?

僕らは音楽無しでは生きられないんじゃなくて
音楽無しで生きるつもりはないのさ
ただそれだけ That's all,baby!だよ

さて曲にいってみよう
今日の曲は『We will rock you』、もちろんQueenだね

QUEEN.jpg

”Buddy you’re a boy make a big noise
Playin’ in the street gonna be a big man some day
You got mud on yo’ face
You big disgrace
Kickin’ your can all over the place

We will we will rock you
We will we will rock you・・・・・・

お前はいつか大物になる日を夢見て
表通りででかい音を鳴らしてる

顔には泥だ まったくガッカリしちまってる
当たり散らかしちまう

お前を揺さぶるぜ
お前をROCKするぜ・・・・・・・”


見当違いの価値観を押し付けられたらこの曲でそいつらを蹴散らしてくれ
地響きのようなこの曲のイントロにイカレタ宇宙人も真っ青になるぜ

曲を聴きながら今日もさよならだ
みんな、また会おう!
posted by Spenser at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

♪Spenser's radio show! #.29

やあ、みんな 人の意見聞いてる?
ははは、今夜もいきなり始まるよ!
電波JACKの♪Spenser's radio show!

みんな、今日はgoodなwinter dayだったかい?
どんな日であったにせよenjoyしなきゃね
しっかり楽しまないともうすぐこの素晴らしい季節が終わってしまうぜ

もう十分に満喫した君、あとはゆっくり春を待ちながら
愛する人としっかり抱き合って、うたた寝でもしててくれ

まだ楽しみ足りない君・・・
そうだな、次の休みの日にはぜひ早起きして
とびきり美味いコーヒーを淹れたら分厚いアウターを着込んでさ、
Rock beatをガンガン流しながらそのイカシタ車で
どこかにきっとあるはずの真っ白な雪を探し回ってrollingしてくれ
大丈夫!君の車が65年のOld Mustangコンバーチブルじゃなくてもいいからね
ははは、錆付いた自転車だとしてもそれは十分イカシテルぜ

大切なのはSTYLEじゃなくてSPIRITだ
わかってるよね?

さて曲にいってみよう
今日の曲は『三つ数えろ』、もちろん甲斐バンドだね

my_generation.jpg

“一晩中仕事をやって くたくたで帰る途中さ
 十字路でディスコ帰りの イカレタ奴らが酔っ払って
 俺の車を蹴飛ばした 俺は怒鳴った
 いつだってイライラのしっぱなしさ 満足なんかできやしないさ

 1・2・3 三つ数えろ 怒りと焦り吹き飛ばせ
 それで満足できないなら 戦争でもおっ始めるさ・・・・・・”


怒れるハートが伝わってくる1979年のナンバーだね
まったくイカシタナンバーだ

いいかい、みんな腹が立っている
みんな何かに怒っている
でもね、ただ怒るだけじゃダメだぜ
そんなんじゃ誰も耳を傾けてくれないぜ

強くなるんだ
何も身体を鍛えろって事じゃないぜ
君たちが男であれ女であれ関係ないね
愛する人を守るということが本当はどういうことなのか
考えて感じて実践してくれ
君たちが自分自身で掴んだ結論を
スペンサーは支持するぜ

GOOD LUCK TO YOU ALL!

曲を聴きながら今日もさよならだ
みんな、また会おう!
posted by Spenser at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

♪Spenser's radio show! #.28

やあ、みんな
目を開けてる?
今夜も始まるSpenser's radio show!だよ

気づけば去年のクリスマス以来だね
ちょっと沖縄でさとうきびを刈りながら深呼吸していたんで
時間の経つのも忘れていたよ
ははは、もちろん冗談だよ
こうやっていつものたわ言が始まるわけさ
人生ってつまりそういう事の数百万回の積み重ねさ

え?なんだかよく分かるようで実は全然分からないって?
ははは、まったく言ってくれるじゃないか
でもそれでいいんだよ
つまりそう感じることこそが君自身の大事な人生な訳だからさ
気にしないでGO!だよ、いいね

さて曲にいってみよう
今日の曲は『島人ぬ宝(しまんちゅぬたから)』、もちろんBEGINだね

OKINAWA.jpg

“僕が生まれたこの島の空を
 僕はどれくらい知ってるんだろう
 輝く星も 流れる雲も
 名前を聞かれてもわからない
 
 でも誰より 誰よりも知っている
 悲しい時も 嬉しい時も
 何度も見上げていたこの空を
 
 教科書に書いてあることだけじゃわからない
 大切な物がきっとここにあるはずさ
 それが島人ぬ宝

テレビでは映せないラジオでも流せない
 大切な物がきっとここにあるはずさ
 それが島人ぬ宝・・・・・・・・・・・・・・”

全くその通りだね

みんな、疲れても恥じることはないぜ
疲れたら休めばいいだけなんだからね
そんな当たり前のことを人目を気にしながら
いちいちごまかしてる時間なんてないぜ

僕達は平等に終わりに向かっている
でも心配要らないよ
終わるまでは終わりじゃないんだからね
それまでどれだけ感動できるか
結局そういうことなんじゃないかな

さて、冬の寒さを愛しく感じながらも
遠く沖縄へ思いをはせてくれ
少しはHappyになれるだろう

曲を聴きながら今日もさよならだ
みんな、また会おう!
posted by Spenser at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

♪Spenser's radio show! #.27

やあ、みんな
So,this is Christmas!だね
今日もいきなりお送りするよ、電波JACKのSpenser's radio show!

ご多分に漏れずこの僕もこの時期になると
ちょっとばかし世界の事なんか考えるわけさ

なに、難しいことじゃなくて
世界中すべてが平和なわけじゃないこのクリスマスの時期に
世界中の子供達のことを考えるってだけのことさ

僕はスーパーマンでもサンタクロースでもダミアンでもなければ
ブルース・リーでもジャック・バウアーでもないし
アイルトン・セナでもなければビートルズでもない

ただの電波JACKのDJだよ

世界を変えることは出来ない
でも自分を変えることは出来る
わかるね?つまりそういうことさ!

ははは、例によって何のことかさっぱりわからなくても
It's O.K!まったく問題ないぜ
このradio show!が君に届いただけで
僕はもうHappy!だからね

昔、僕の知り合いにこういうヤツが居た
「大金持ちになったら恵まれない子供達が
 平等なチャンスを与えられる為に自由な施設を作りたい。
 そこで彼らがスポーツに目覚めるか研究に目覚めるか芸術に目覚めるか・・
 愛に目覚めたりね。興味の対象はなんだっていいんだよ。
 要は“生まれてきてよかった”
 そう思ってもらえれば俺の夢は叶ったも同然だからさ・・」

そういう彼には一刻も早く大金持ちになってもらいたいね

世界中の子供達は夢を見る権利があるんだぜ
そういうことさ

さて曲にいってみよう
今日の曲は『It's a wonderful world』、もちろんMr.Childrenだね

12242005.jpg

“Oh baby 通り雨が上がるまで
 カプチーノでも頼んで待とうか
 この醜くも美しい世界で

 無駄なものなどきっと何一つとしてないさ
 突然訪れる鈍い悲しみであっても

 忘れないできみのことを僕は必要としていて
 同じようにそれ以上に想ってる人もいる
 あなどらないで僕らにはまだやれることがある
 手遅れじゃないまだ間に合うさ
 この世界は今日も美しい
 そうだ美しい

 Oh baby 通り雨が上がったら
 鼻歌でも歌って歩こう
 この醜くも美しい世界で・・・・・”


世界中の子供達に笑える明日が待ってるように
この世界の片隅からありったけの愛とピース・サインを贈る

“夢は叶います 必要なのはそれに向かう君のハートです”

サンタクロースがそう言ってたぜ

曲を聴きながら今日もさよならだ
みんな、また会おう!

Merry Christmas!!
posted by Spenser at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。