2004年12月06日

♪Spenser's radio show! #.26

やぁ、みんな 走ってる?
今夜も始めるぜ、電波JACKのSpenser'radio show!

季節はもうwinterだね
世間の慌しさなんか気にしないで
人のペースになんかあわせて歩かないで
自分のスピードでぶっちぎってくれよ

ははは、何も横断歩道を一番乗りで渡り切ってくれって事じゃないぜ
わかってるね? OK!君たちを信じよう!
疑って安心するより信じて馬鹿見るほうが僕は好きなのさ

さて曲にいってみよう
今夜の曲は『Running on empty(孤独なランナー)』、もちろんJackson Browneだね
1977年の全米NO.1ヒットだよ


“Everyone I know, everywhere I go 

People need some reason to believe

I don't know about anyone but me

If it takes all night,that'll be alrigt

If I can get you to smile before

I leave・・・・・

人は誰しもどこにいようが
信じるということの理由が必要なのさ
僕は僕以外の人の事はよくわからないけど
一晩中かかってもいいじゃないか
君を笑わせることが出来れば・・僕が発つ前にね・・・”

まったくイカシテるね!
みんな道の上を走ってる
どこに続く道なのかはわからないさ
でも降りちゃダメだぜ
その道に居続ける事に意味があるのさ
この曲を聴いていきなり走り出しても構わないよ
そう、フォレスト・ガンプみたいにね!
難しいことは考えず事を起そうじゃないか

曲を聴きながら今夜もさよならだ
みんな、また会おう!


posted by Spenser at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

♪Spenser's radio show! #.25

やあ、みんな
夜更かししてるかい?
今夜も始まるぜ、Spenser's radio show!

秋の夜は長いって言うが実にそうなんだよね
ついつい秋の夜には話し込んじゃうってわけさ
みんな、一人でいないで誰かと話のひとつでもしてみたらどうかな
そして笑ったり怒ったり泣いたりしてみるのは実にいいもんだよ
ははは、でも笑いすぎにも泣きすぎにも要注意だぜ
そして怒りすぎになりそうだったら・・・そうだな、シーツをかぶってとっとと寝てしまおう

ところでこのスタジオには実に色々な場所から素敵な仲間が遊びに来てくれるのさ
この前も遠く愛知から飛行機に飛び乗って遊びに来てくれた仲間がいるんだぜ
彼女はとってもPureなハートを持った素敵な人さ
時にこの世の中ってのは彼女にとってタフかもしれない
でもきっと乗り越えてくれるだろう
彼女ならきっとできるよ
あんずちゃん、今夜のradio show!聴いてくれてるかい?
スペンサーの馬鹿な話に付き合ってくれて感謝してるぜ
また近いうちに会おう!

ってなわけで曲にいってみよう
今夜の曲は『ラスト・クリスマス』、もちろんYuji Oda with Butch Walkerだね!




“Last Christmas,I gave you my heart

But the very next day,you gave it away

This year to save me from tears

I'll give it to someone special・・・・・・

 去年のクリスマスに僕は君に心を捧げた
 
 なのに君は翌日には去ってしまったんだ

 今年はもう涙なんか流したくないよ

 誰か本当に特別な人に僕の心を捧げたいんだ・・・”

 
 ちょっと早いけどクリスマス・ソングを贈るよ
 愛知のあんずちゃんと僕らの想い出さ
 この曲を聴いたらあの素敵な夜景を思い出してくれよ

 曲を聴きながら今夜もさよならだ
 みんな、また会おう!
posted by Spenser at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

♪Spenser's radio show! #.24

やあ、みんな
どんぐり拾ってるかい?
いつものように突然始まるSpenser's radio show!だよ

外はもうすっかり秋だ
ははは、この前「初秋」だね、なんて浮かれていたらもうすっかり秋が腰を下ろしていたよ

先日このスタジオに友達が遊びに来てくれた
19歳の彼はしっかりものでとても楽しい時間が過ごせたよ

その彼はどんぐりを拾って来てくれたってわけさ
もちろん今目の前に飾っているぜ
この秋はどんぐり拾いがカップルの間でブレイクすること間違いなしだぜ
あきれた顔で聴いている君、そう君だ
早く行かないと拾うどんぐりがなくなっちまうぜ

おっと、喋りすぎちゃったね
曲にいくとしよう
今日の曲は『People get ready』、もちろんカーティス・メイフィールドだね!
でも今日はJeff Beck&Rod Stewartの85年の名カバーの方をかけるよ
Jeff Beckの艶のあるギター・トーンに注目だよ
もちろんRodのしゃがれ声もいかしてるよ

                

      “People get ready, there's a train a-comin'

       You don't need no baggage, you just get on board

       All you need is faith to hear the diesels hummin'

       Don't need no ticket, you just thank the Lord・・・”

       みんな、準備はいいかい 列車がやってくるよ 

       荷物なんていらない ただ列車にのるだけでいいのさ

       エンジンのディーゼル音へ耳を傾ける信頼の気持ちがあればいいのさ
 
       チケットなんか要らない ただ神に感謝する気持ちを持ってればいいさ・・・”


この曲を、もうすぐ旅立とうとしているすべての人に捧げるよ
目の前にあるチャンス、それにピンときたら飛び乗るこったな
だらだら言い訳考えてると列車は行ってしまうよ

いいかい、「Just do it!」ではなくて「Just do it,right now!!」だぜ
え?よくわからないって?
ははは、いつものことだがIt's alright!気にしなくていいぜ

曲を聴きながら今夜もさよならだ
みんな、また会おう!
posted by Spenser at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

♪Spenser's radio show! #.23

やあ、みんな
暖まってるかい?

おいおい、何もコートを着たり暖かい格好してるかい、ってことじゃないぜ
ハートが暖まってるかいってことさ、ははは

ずいぶん久しぶりのON AIRなわけだけど
僕も色々忙しかったってわけさ

すっかり季節も変わっちまって何もかもがいい感じだね
まさにEarly Autumn、初秋ってわけさ
この素敵な季節、1年に1度しか来ないんだから
しっかり楽しまなきゃいけないぜ、いいかい?

それはそうと君たち・・・チッチッチッ!
最近リクエストが少ないじゃないか
このスペンサー、リクエストはAlways Welcome!!だぜ
もしも君が聴きたい曲があるのなら
このスペンサーがON AIRするよ
もしその曲がこの世にちゃんと存在するのならね、ははは

さて今夜も曲にいってみよう
今日の曲は『ミュージック』、もちろん麗蘭だね!

                 

土屋“蘭丸”公平のエッジの効いたカッティング・ギターの
すっごくイカシタかっこいいイントロでもう勝負あり!ってわけさ

“Ah 忘れてたMusic 今 思い出すMusic
 Ah 俺の好きなMusic かすかな 呟きに似た

 Hey oh yeah! 何を無くして 何を欲しがるの
 たったそれだけの時間で
 たったそれだけの体で・・・・”
仲井戸“CHABO”麗市がそうシャウトしてるぜ
そうさみんな、あくせくしたってしょうがないってことさ

この曲を聴いて最高にゴキゲンな気分になったら
愛する人と一緒に窓を開けてみることだな
一人ぼっちの君は一人でいられることの素晴らしさだけ噛みしめてくれ
きれいな月が輝いてるぜ

曲を聴きながら今夜もさよならだ

みんな、また会おう!
posted by Spenser at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月09日

♪Spenser's radio show! #.22

やあ、みんなHappyかい?
今夜も突然お贈りするぜ、Spenser's radio show!

ところであと9時間ほどで僕は結婚するんだな
ははは、今夜が独身最後のradio show!ってわけだ

もちろん明日からの僕も今までと同じようにRock and Rollしていくぜ
最愛のパートナーと一緒に残りの人生を突っ走っていくのさ

思えばこの1年色々あったもんさ
そしてようやく結ばれる日が来たのさ

去年の9月9日から僕らは一緒に暮らし始めた
楽しい思いも悲しい思いもいっぱいしてきたってわけだ
でもこれからはずっと笑っていたいね
もちろんパートナーには僕以上に笑っていてもらいたいのさ

いいかい、僕は彼女を愛しているんだぜ
すごく控えめに言って、ものすごく愛してるんだぜ

愛するということの本当の意味を教えてくれた彼女に
僕はずっと感謝していくよ
これからの人生をずっと一緒に過していくのさ

彼女の名前は「うさぎ」だ
イカシタ名前だろう?
僕はうさぎと一緒に生きていくんだぜ

Be Together,Die Together!

大事なリングにはそう彫ってあるんだぜ
これが僕達二人の想いなのさ

さて、曲にいってみよう
今夜の曲は『Love Somebody』、もちろん織田裕二だね


“大切な人を忘れないように生きるのも難しいさ
 
 僕らはせめて同じ時代を生きていることを感じたい
 
 僕を見つけたときから求め続けていることは一つだけ
 
 LaLaLa Love somebody tonight

 LaLaLa Love somebody for life

 And I will never nener never, never never let love go

  I wanna love somebody tonight!・・・”

この曲を今まで出逢ったすべての愛すべき人たちに捧げる

今までありがとう!
そしてこれからもずっと君たちを愛しているぜ

曲を聴きながら今夜もさよならだ

みんな、また会おう!
また会える日までの約束だぜ!
posted by Spenser at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月30日

♪Spenser's radio show! #.21

やあ、みんな
台風真っ只中って感じかい?
今夜もいきなり始めさせてもらうよ
もちろん電波JACKのradio show!

災害さえ撒き散らさなければあいつもそんなに悪いやつじゃないんだぜ、
ってもちろん台風の話しだけどね、ははは

ところでこの前、仲間に会いに港町まで行ったわけだけど彼が言うには仲間内でもこのradio showは好評だそうだ
まったく嬉しい話だね
そういった新しい仲間達皆に僕の愛を贈るぜ
といってもすでに僕の愛は殆どたった一人に捧げられてるんだけどね!

そんなわけで近々別の形でこのradio showがみんなの前に登場するぜ

みんな・・・腰抜かすなよ!なんてね

さて曲にいってみよう
今夜の曲は『SUPER SONIC JET BOY』、もちろんHIGH-LOWSだね
最高にイカシタバンドの最高にイカレタ曲だよ

“ブッ飛ばして ブッ飛ばして ブッ飛ばす
 
 俺には悩みなんかない 地球が悩んでるほどの
 
 うまいぐあいにこの頃は 物忘れがひどくなった
 
 俺には不安なんかない テレビのバカがあおってる
 
 トラウマの大安売りだ そんなに大したものかよ
 
 このバカをちょっと見てみろ 俺は楽しけりゃいいんだ
 
 ロックがもう死んだんなら そりゃロックの勝手だろう
 
 どうでもいいじゃないか そんなことはどうでも
 
 どうでもいいじゃないか そんなことはどうでも
 
 スーパーソニックジェットボーイ!・・・”
ははは、まったくその通りだね
この歌を能書き、理屈、屁理屈、正論ほざいてる全てのなんでもない人たちに捧げるぜ
いいかい?ネットでほざくなら表でもほざけよ
もちろん俺はほざいてるぜ、表でもね!ははは!

on the streetですべては決められるぜ
部屋の中で吠えても誰も聞いてないぜ、ははは

曲を聴きながら今日もさよならだ

みんな、また逢おう!
posted by Spenser at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月09日

♪Spenser's radio show! #.20

やぁ、みんな
Magic in the summer night!って感じかい?
今夜もstay tuneでよろしく頼むよ!

さて、今日は8月9日だ
人類史上“最期の”核兵器が使用された日だね

おいおい、またかよ・・・・なんて言ってる君はlucky strikeのパッケージのマークが日の丸と原子爆弾投下云々なんてどこかのノータリンが振り撒いた大嘘を信じてる哀れなspoiled childrenってわけだね

チッチッチッ・・・そんなんじゃだめだよ
もっと自分の目で見て自分の頭で考えなきゃ、そのうち何にも感じないマネキン人形になっちまうぜ

Hey!you!・・・Don't let me down!
本当に・・・がっかりさせないでくれよ

誰だって頭の上で爆弾なんか破裂して欲しくないもんさ
それくらいはわかるだろう?
Wake up!そしてGrow up!だぜ

広島・長崎だけが戦争じゃないぜ
悲しいのは今も海の向こうでは戦争の真っ最中ってことさ

“1人を殺せば犯罪者だが100人殺せば英雄だ”なんて嘘っぱちだぜ
戦争に英雄はいない
殺す側と殺される側がいるだけだ

ふぅ・・・なんて事長々と喋るのはやめて、曲にいってみようか
今日の曲は『僕と彼女と週末に』、もちろん浜田省吾だね

“いつか子供達にこの時代を伝えたい
 どんなふうに人が夢を繋いできたか

 君を守りたい ただひとりの
 君を守りたい この手で
 愛を信じたい 人の心の
 愛を信じたい いつの日か・・・・ ”

週末に彼女と夜の海を泳いだ翌日に、その海が死の汚染を受けていたのを知る悲しい詩だ

僕らは決して諦めてはいけない
愛する人を守っていくことを
それを投げ出したら生きていく意味はないんだぜ

人類の歴史上、全ての戦争被害者に今日のラジオ・ショーを捧げる

曲を聴きながら今日もさよならだ

みんな、また逢おう!
posted by Spenser at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月06日

♪Spenser's radio show! #.19

やぁ、みんな
真夏のメインストリートで踊ってるかい?
今夜も電波JACKのスペンサーだよ!

今日は8月6日だ
絶対に忘れてはならない日だね
そんなことは知らないって?
ははは、そういう君はRock'n'Roll generationじゃないってわけだ

今日もし君にほんの1分、余分な時間があったら祈って欲しいね
59年前の悲劇が再び繰り返されることがないように
難しいことではないはずだ
君にハートがあるなら簡単なことさ

さて曲にいってみよう
今日の曲は『八月の歌』、もちろん浜田省吾だね

“砂浜で戯れてる焼けた肌の女の子達
 俺は修理車を工場へ運んで渋滞の中
 テレビじゃこの国 豊かだと悩んでる
 だけど俺の暮らしは何も変わらない

 八月になるたびに広島・長崎の名の下に
 平和を唱えるこの国 アジアに一体何を償ってきた

 俺達が組み立てた車がアジアのどこかの街角で焼かれるニュースを観た

 今日もHard rain's fallin'
  心にHard rain's fallin'・・・・”


86年以降僕が毎年忘れることなく聴き続けてる曲だ
時代は変わった
でも人間ってヤツは愚かな事ほど繰り返してるんだぜ

僕達は幸せになる為に生まれてきた
この事だけははっきりさせておこうじゃないか

いいかい?
訳もわからず死ぬ為に生まれてきたわけじゃないんだぜ

曲を聴きながら今日もさよならだ

みんな、また逢おう!
posted by Spenser at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月25日

♪Spenser's radio show! #.18

やあ、みんな
汗かいてる?

連日猛暑でまったくもってゴキゲンだね!
寒い夏なんか僕らには必要ないのさ
思いっきり暑い夏だけ欲しいのさ!
だよね?

車に乗ってる君!冷えすぎるエアコンなんか切っちまいなよ、ははは!
窓を開けて風に吹かれようぜ!

みんな、信じられるかい?
あと1ヶ月ちょっとでこの夏も終わってしまうんだぜ
寝てばかりいる君!楽しんだ方がいいぜ
楽しむことに忙しい僕らは夏バテなんか知らないのさ!ははは、そうだろう?

さて曲にいってみよう
今夜の曲は『多摩蘭坂(たまらんざか)』、もちろんRCサクセションだね
言わずと知れた日本のKING OF ROCK&ROLLだよね
ボーカルの忌野清志郎は日本が生んだ偉大な詩人だ
悲しみも楽しみも、本当に人生ってやつをよくわかってるみんなの兄貴さ!

リクエストしてくれたのは九州の素敵な街、門司港に住むイカシタsurfer!Mr.BIG WAVEの石丸くんだよ!きっと彼は今日も素敵な波をつかまえているんだ

“多摩蘭坂を登りきる手前の
 坂の途中の家を借りて住んでる
 だけどどうも苦手さ こんな夜は
 
 お月様覗いてる 君の口に似てる
 キスしておくれよ 窓から・・・  ”
 
こんな夏の夜、ちょっと切なくなって聴くにはピッタリの曲だよ、ベイベー!
ぜひ窓を開けてお月様を見ながら聴いてくれ

曲を聴きながら今日もさよならだ

みんな、また逢おう!
posted by Spenser at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月15日

♪Spenser's radio show! #.17

やあ、みんな
馬鹿にされてる気分かい??

ははは、いきなり何なんだって??

世間は選挙の後のつじつま合わせでどいつもこいつも大忙しだね

でもね、やめておこうじゃないか
“えせ評論家”にはなりたくないぜ
不満があるなら吠え続けるかそうじゃないならずっと口を閉ざすべきだな

今までもそうやって転がってきたんだ
中途半端はタチが悪いってもんだよ

そんなことより今日は素晴らしい天気だったね
うん、これぞsummerってやつだよ

こんな日にはよく冷えたDr.Pepperが最高だね

そしてBGMにはこれだよ
今日の曲は『Won't get fooled again(無法の世界)』、もちろんThe Whoのナンバーだね

“新しい社会に敬意を表し 新たな革命に挨拶し
 変わり行く世の中を見てにんまりするのさ
 ギターを手にとってプレイしよう
 昨日とちょうど同じように
 それからひざまずいて祈るってわけさ
 もう二度とだまされないぜ!(We don't get fooled again!)ってね
 
 新しいボスに会ってみなよ
 結局前のボスと同じだぜ・・・”

ははは、怒ってるきみ!
この曲を聴いてもっと怒ってくれ

曲を聴きながら今日もさよならだ

みんな、また逢おう!
posted by Spenser at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月14日

♪Spenser's radio show! #.16

やあ、みんな
RocK'n'Rollしてるかい?

今夜も連日電波JACKのスペンサーだよ

ところでみんなは海外で生活したことはあるかい?
ははは、海外から見たらこの日本も海外だよ・・・
なんて言いっこなしだぜ

僕は21歳から23歳までアメリカにいた
これは恥でも自慢でもない
単なる事実ってヤツさ

この3年のお陰で幸い外側から日本ってのを感じることができた
その間の生活は今のこの僕のcrazyな人格形成に大いに影響してるって訳だ、ははは!
おっと、誤解しないでおくれよ
僕は今の僕ってのが結構気に入ってるんだからさ
まったくあの3年間がなかったら・・・・
こんなradio show!なんてやってなかったかもしれないぜ
これは僕にとってもみんなにとっても大問題ってヤツだぜ、ははは!

機会があったらみんなも住まなくてもいいから一回外側に行ってみる事だな
きっと自分の小ささがわかるはずだぜ

と、話はココまでにして曲にいこう
今日の曲は『Walk on the wild side(ワイルドサイドを歩け)』、もちろん“Mr.N.Y.C.”Lou Reedだね

実際のNew York Cityを知らない人がいたらこの曲でも聴いて
少しばかりNew York Cityの雰囲気を感じてくれ

出だしのベースから最期のサックスまで、本当にイカシタ曲だぜ
もちろん最高のボーカルなのは言うまでもないね

曲を聴きながら今日もさよならだ

みんな、また逢おう!
posted by Spenser at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月13日

♪Spenser's radio show! #.15

やあ、みんな
信じあってるかい?

いよいよ夏になっちゃったよ
おっと、僕は夏が嫌いじゃないし嫌がってるんじゃないぜ
ははは、夏は冬と同じくらい好きだよ
秋ほど切なくならなくていいし、春ほどぼんやりしなくていいしね

ところで今日みんなはどんなスタートを切ったんだい?
おいおい、夢の週末の余韻にしがみついちゃいないだろうね?
安心しなよ、後5日で最高の週末が君を待ってるぜ!
ま、最高かどうかは君達次第だがね、ははは!

月曜日や火曜日も週末にはない何かがあるってもんさ
そいつを早く見つけた奴が自分の人生を楽しめてるって訳さ

見つけた人、全然見つけてない人、お互いにうまくやっていってくれよ

さて曲にいってみよう
今日の曲は『Suspicious minds』、もちろんElvis“THE KING"だね

“We can't go on together with suspicious minds,
And we can't build our dreams on suspicious minds・・・

 一緒にはやっていけないよ  疑いの心を持ちながらは
 夢など築けはしないよ  疑いの心の上には・・・   ”


人を信じるのも信じてもらうのも難しいもんだ

でも僕らは信じること、信じてもらうこと無しで生きてはいけないのさ

“KING”ELVISがそう教えてくれるぜ

曲を聴きながら今日もさよならだ

みんな、また逢おう!
posted by Spenser at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月02日

♪Spenser's radio show! #.14

やあ、みんな
考えてる?
今日もこうやって突然電波JACKのスペンサーだよ
ところで僕の周りには実に様々な年代の知り合いがいるわけなんだな

当然なんだが年代や個人によって考え方や感じ方は様々、ははは、当たり前だけどね

何も堅い話しようってんじゃないぜ
ただ僕みたいなdreamerはさ、そうは言っても基本的なものは似通ってると思ってたわけさ
だけど違うかもしれないんだな、これが

「スタート」が違うってことさ

goodと badの話なんかじゃないぜ
ただ「違う」ってことさ

こりゃーもうどうしようもないもんさ
「違う」んだもんね、ははは

ところで「理解」ってなんだろう?
理解・・・わかりあう・・共鳴しあう・・・????

今の10代の人と今の30代の人と今の50代の人では「育ってきた環境」(ありふれた使い古された言い方だが実にその通り!まさしく!)が違うってことは「違う常識」の上に人生を走らせてるってことさ

「常識」なんて皆自分で作ってる
誰も自分が「おかしい」なんて思いながら生きてやしないってことだな!

要するに大事なのは「違う」ってことをわかった上で付き合っていくしかないってことだ

「期待」も「失望」もほどほどにってやつだよ
ちなみに今の言葉は「僕自身」に言ってるんだぜ
誰かに天上から説教するなんて僕のスケジュールには入ってないぜ

僕は今日も愛する人をしっかり抱きしめるだけさ
そう、一生抱きしめていくんだ

だからみんなも・・・まぁ、適当にやってくれよ
ははは!

さて、曲にいってみよう
曲は『Centerfold(堕ちた天使)』、もちろんJ.Geiles Bandだね
1982年のNo.1ヒットだよ

“彼女を汚すことなんて誰にもできやしないのさ
 僕のクラスのあの子はそう、雪のように純粋だったのさ
 僕の天使の想い出は苦痛とは無縁なのさ

 何年か過ぎてふと見たヌード雑誌
 挟み込みのページには僕の天使がいるじゃないか
 
 全身の血が凍りついたね
 おいおい、僕の想い出は売りに出されちまった

 ピンナップページになった僕の天使
 ヌードグラビアの僕のエンジェル・・・”

まったくイカシタ歌詞だね!
みんなこういう経験はあるかい?
ラッキーなのかアンラッキーなのか、僕にはないね!

リクエストしてくれたイカシタレディは聴いてくれてるかな?

曲を聴きながら今日もさよならだ

みんな、また逢おう!
posted by Spenser at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月28日

♪Spenser's radio show! #.13

やあ、みんな
元気にしてるかい?
気がつけば13日ぶりだね
ちょっとアメリカに行っていたもんでね
・・・・・ははは、もちろんjokeだよ
おっと、このradio showも13回目ってわけだ
13って数字なんてラッキーナンバーに変えてしまおう!

時間が過ぎるのは早い・・・わけはないんだぜ
君がどんなに頑張ってみても時間ってヤツはちゃんと一定のスピードできちんと進んでるんだからね、ははは

今日は久しぶりにsunshine day!だったね
気持ちのいい日は過せたかい?

少なくとも今このラジオを聞いているみんなは今、生きている
これは当たり前のことなんかじゃないぜ
そう、ラッキー!なことだ

アンラッキーな人たちの分もほんのチョット考えて明日もrollingしてくれ
ほんのちょっとover driveしてもかまわないからね!

さて、曲にいってみよう
今日の曲は『風に吹かれてみませんか』、もちろんPINK CLOUDだね

“何を慌てているのか  朝も早うから
 わき目振らずまっしぐら ネクタイ締めて
 満員電車がそんなに 好きなら文句はないけど
 降りる人が降りてから 乗ったらどうでしょう
 誰もあんたを殺しゃしないから・・・"


人生なんてそう上手くいくもんじゃない
あくせくしてるうちは自分も周りもなーんにも見えてこないのさ

失敗して当たり前
自己嫌悪に陥る暇があったら
そんな時間があるんだったら
グダグダ言う前に風に吹かれてみなってさ!

いつものように曲を聴きながらさよならだ
みんな、また逢おう!
posted by Spenser at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月15日

♪Spenser's radio show! #.12

やあ、みんな
STAY ALIVEしてる?
1週間ぶりの♪Spenser's radio show!だよ
ちょっとばかし忙しい日々を送ったりしててさ
ちょっとばかし世間を覗いたりしてたのさ、ははは

ところでこのラジオを聴いてるみんなは“自分が生まれた年にできたワイン”なんてのを飲んだことはあるかい?

ラッキーにも俺は先週末に飲むことができたんだな
1964年製&1971年製(最愛の人の生まれた年なんだな)のワイン

実はこのスペンサー、お酒が全く飲めないのさ、ははは
でもすごく美味しかったぜ
それというのはこの2本のワインを贈ってくれた友達の気持ちがおもいっきりこもってたからさ

みんな、昔からの知り合いだけが友達じゃないぜ
こうやって生きている限り素敵な新しい友達ってのが増えていくもんなんだよ

そんな素敵な仲間達にこの曲を贈ろう
曲は『LONELY OL'NIGHT』、もちろんJOHN COUGER MELLENCAMPだね

Mellencampblog.bmp

彼はスーパースターになった今も生まれ故郷の小さな町を大事にしてそこからイカシタ音楽を僕らに届けてくれる

“寂しい夜さ 君の肩に手を回してもいいかい?
 寂しい夜なんだ まったく僕達二人に似合いの夜じゃないか・・・”

1984年の全米ヒットチャートNO.1ロックンロールだぜ

みんな、大事な人をしっかり抱きしめるんだよ
明日という日は当たり前のようにやっては来ないかもしれないんだぜ

いつものように曲を聴きながら今日もさよならだ

みんな、また逢おう!
posted by Spenser at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月08日

♪Spenser's radio show! #.11

やあ、みんな
ゴキゲンな火曜日だったかい?

いつものように“ゴキゲン”に電波JACKしてるSpenserだよ!
この♪Spenser's radio show!を再開してからまた色んな仲間達からの声が聞こえてくるよ
嬉しいことだね!

今日はなんだかはっきりしない天気だったね
でもいくら蒸し暑くてもイライラなんかしちゃいけないぜ
蒸し暑くって当たり前!6月なんだからさ
それにいつも晴れだったらつまんないだろう
晴れの日があってこそ雨の日の楽しみもあるってもんだ

光と闇みたいなもんさ
どっちがいいなんて決められやしないのさ

よくわからないって??

ははは、It's alright,baby!だよ

さて曲にいってみよう
今日の曲は『SPIRIT』、もちろんスガシカオだね

4FLUSFERblog.bmp

30歳まで会社勤めしてた彼は「飛ぶ」ために100万円貯めて会社を辞めてmusicianになった
素敵な話だね

みんな、「飛ぶ」のに遅すぎることなんかないぜ
やりたいことがあるなら思い切ってやっちまおう

スガシカオがそう教えてくれるぜ

“夏の乾いた風が吹き抜けると
 照れくさいくらいがむしゃらな気持ちに戻るんだ
 きっと全てが上手くいくと思いながら
 躓いたり時々うまくごまかしたり・・・”

この曲を聴いてちょっと勇気をもらったらそこまで来てる夏を迎えに行ってくれ

曲を聴きながら今日もさよならだ

みんな、また逢おう!
posted by Spenser at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月06日

♪Spenser's radio show! #.10

やあ、みんな
Relax Sundayしてる?

いつものように突然電波JACKしてお送りする♪Spenser's radio show!だよ
電波JACKは予告できないから「JACK」なわけなんだよね、ははは

ところで今日6月6日は僕の愛する人との入籍日になるはずだったんだけどさ・・・
ちょっとだけ先に延びちゃったんだな!
先に伸びた分僕は彼女をもっと幸せにしていくつもりだよ!

おっと、個人的な話はこのくらいにして葉書を読もうか!・・・と思ったんだけど・・・
おいおいどうしたんだい?みんな恥ずかしがらないでどんどん葉書を書いておくれよ
このスペンサー、恥ずかしがり屋さん達のリクエスト待ってるからね!

では曲にいってみよう

今日の曲は『Hotel California』、もちろんThe Eaglesだよ

Hotel californiablog.bmp

僕がアメリカにいた時によく聞いた曲だ
この曲はとかくギター部分が有名だがベースやドラムにも注意して聞いて欲しい
特にベースラインはすっごくいかしてるよ
サイド・ギターのレゲエ調のリズムにも注目だ

かつてあるメンバーが言った
「Eaglesのメンバーであるために必要なこと・・・歌が上手くてハンサムであることだ」
ははは、いかしてるね!

  “We havn't had that spirit here since 1969・・・・"

1969年以降大切な何かを失ってしまったアメリカ・・・建国200年祭に浮かれる祖国にあえて彼らが突きつけた1976年のこの名曲を聴いて今日の蒸し暑さを吹き飛ばしてくれ

曲を聴きながら今日もさよならだ

みんな、また逢おう!
posted by Spenser at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月04日

♪Spenser's radio show! #.9

やあ、みんな元気にしてるかな!
梅雨の合間を縫った青空のように突然帰って来ちゃったよ
といってもどこかに旅に出てたわけではないのさ
ほんのちょっと考え事をしていたら今まで寝ちゃってたわけなんだよ、ははは

世間では「もう引退したらしい・・・」とか、「すっかり影が薄くなって・・・」とか言われてるみたいだけどそんな噂も今日限り、
I never stop rolling!だぜ

というわけで早速始めよう!
♪Spenser's radio show!
My side arm.bmp

今日この日を精一杯生きた君やなんとなく生きちゃったYOU、そんなみんなに挨拶代わりにこの曲を贈ろう!
曲は『RAW LIFE』もちろん真島昌利だね
“むき出しの人生”ってなんともイカシタタイトルなんだろうね!

“俺は死ぬまでROCKする
 俺はとことんROCKする
 息の根が止まる時まで
 決して諦めやしない
 どうでもいいことばかりだ
 うんざりすることばかりだ
 楽しくやるために少し
 POWER BEATが必要だ!・・・”

みんなこの曲を聴いてPOWER BEATを補充してくれ
そして昨日までの冴えない思いを吹き飛ばしてくれよ
とりあえずそこから始めようじゃないか

僕もこのスタジオの中でイカシタ真っ赤なギターをかき鳴らすよ!
もう15年も付き合ってる相棒さ
このギターで楽しい曲や悲しい曲を弾いてきたんだぜ

おっと喋りすぎちゃったね!
いつものように曲を聴きながら今日もさよならだ

みんな、また会おう!
posted by Spenser at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月31日

♪Spenser's radio show! #.8

やあ、みんな
まだちゃんと踊ってるよね??

僕のところにはいつも突然葉書が届けられる

だからこのプログラムも突然はじまるのさ

早速リクエスト曲にいこう

曲は「Final countdown」by Europeだよ

この曲をみんなの新しい旅立ちへのカウントダウンとして贈ろう

リクエストしてくれたのは“踊る看護学生さん”(ナイスガイ、だよね!)

聴いてくれてるかな?何とか間に合ったよ、ははは!

ある人たちとは明後日、会えるよね
僕もすごく楽しみにしてるぜ!

当然僕の最愛のパートナーも同伴で行くからよろしくね!

いいかい、みんな

踊り続けるんだ

足が絡まっても

踊り続けるんだ


僕が最高に好きな映画「セント・オブ・ウーマン(夢の香り)」の中でも言ってるぜ

踊り続けるんだ

ここで覚えたステップは決して忘れはしないはずさ

Keep on dancing! Tango on!

俺の名はスペンサー

俺はいつでもここにいる

みんな、また会おう!
posted by Spenser at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月30日

♪Spenser's radio show! #.7

やあ、みんな
今日でこのラジオは7回目!
ははは、Lucky7!てわけだ
これからもよろしく頼むぜ!

ところで、今日でodoru.comは終了だね

ははは、センチメンタルになってる人もいっぱいいるみたいだね

チッチッチッ!
だめだめそんなことじゃ

この1年弱、僕らはここを最高の遊び場としてみんな好き勝手に思いきりあそばせてもらったね

楽しかったよ

たくさんの出会いがあって色んな思い出ができた




それでいいじゃないか



僕は性格的にしがみつく方じゃないので
今日、みんなとまた会える日の約束をするだけだ

このラジオも当然今日が最終回、ではないぜ

今日の曲は『Don't stop』
もちろん世界最高のロックバンド、The Rolling Stonesだよ

これからも彼らのように僕も転がり続けていくよ
決して止まりはしないのさ

君たちも止まるな

転がり続けてくれ

そして・・・

みんな、今年の夏にお台場で逢おう!


今日のこのラジオはこのodoru.comがなければ出会えなかったかもしれない僕の最愛の女性、黒木 うさぎ捜査員に捧げるぜ

6月6日には僕の妻になってくれ
これからもずっと一緒だぜ!

いつものように曲を聴きながら今日もさよならだ

みんなまた逢おう!
posted by Spenser at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Spenser's radio show! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。